テーマ:ドラマ

◎読書記録◎ 「新参者」 東野圭吾

2011年の出来事 ようやく2011年です。 でも、それは、読んだ本、しかも東野圭吾の加賀恭一郎 シリーズ限定の話です… (実はまだまだある、2010年の未UPネタ…) 江戸の匂いも残る日本橋の一角で発見された、ひとり暮らしの四十代女性…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

スマホデビュー

ついにケータイを変えました。 前のケータイはカレコレ5年使った初期のワンセグ ケータイでしたが、一足飛びにスマホになっちゃい ました(^_^;) 前からREGZA Phoneが出たら買おう!と思って いたのですが、いざ店頭で現物をみたら、予想以上に デカイ… 一気に買いたい熱が醒めかかっておりましたが、 そんな私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

味いちもんめSP

本当は”味いち”の方が放送が先だったのですが、 当日出かけていて録画していたのを任侠ヘルパーSPの 後で見ました。 正直、”味いち”にはそんなに過剰な期待をしていなかった のですが、”任侠ヘルパーSP”で泣きまくり、もやもやした 気持ちを抱えていたのが見事に晴れやかな気分になれました。 マンネリは偉大なり、ですね。 …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

任侠ヘルパーSP

前も書いてしまったのですが、私の清史郎くんLove度がぐぐっと 深まったのは、実は「天地人」ではなく、「任侠ヘルパー」だった のでした。 第一話の"ピヨ口"に心奪われ第二話のいじめられてるシーンで ハートを鷲掴み!!! そして、第九話のママに忘れられちゃうこのシーン!!! ジュースを買っ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

◎読書記録◎ 「悪意」 東野圭吾

”悪意”って誰の? 多分そんなにストレートではないだろうから、こっちだろうな、 と思っていたらやっぱり、でした。でも、そこから先がこの 話の真骨頂、かな?犯人は分かってて、動機もある程度 解明されているが、どうも腑に落ちない点を最後まで追求、 明かされるそこはかとない悪意…簡単にまとめるとそんな ところですが、で…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

◎読書記録◎ 「鹿男あをによし」 万城目学

いやいや、これも文庫化を待っていたのに図書館でめぐりあえた 嬉しい出会い本です。 私が奈良好きであることも関係していると思いますが、「鴨川 ホルモー」関連や「プリンセス・トヨトミ」を含めてこれが一番 おもしろかったと思う。 ドラマも見てました。 残念ながら視聴率はイマイチふるわなかったようですが、 私は楽し…
トラックバック:5
コメント:5

続きを読むread more

◎読書記録◎ 「流星の絆」 東野圭吾

あっ!読みたい!!! 早く文庫化されないだろうか…と思っていたら ドラマ化のニュースが。これは文庫化されるね、うっしっし…    …という読みは甘かったです。 未だ文庫化はされておりません。 が、奇跡的に図書館で巡り合えました 東野圭吾作品を宮藤官九郎が脚…
トラックバック:5
コメント:5

続きを読むread more

「おくりびと」アカデミー外国映画賞!!…というよりモッくんのこと

実は、未だに観られていないのですが、この映画観ようと 思ってたのでした。 今から観ると「アカデミー賞とったから???」と思われそうで やだな~  ま、その要素が全くないと 言ったらそんなこともないのですが。 何を隠そう、この映画を観ようと思ったのは、小田さんの バースディ・ライブを観に行って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋のドラマ①

もうすぐ最終回を迎えるという秋のドラマですが、今まで ちゃんとリアルタイムで見ている(=私の場合極力放送週に 録画を見る、の意味)のは全部で5つ。 ガリレオ、働きマン、モップガール、SP、そしてまったく予想外の ジョシデカ。医龍は一話目が長かったので、前部録画して ディスクに落してお正月にでも見ることにしてます。 さ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

上地雄輔にハマる

小栗旬には相変わらずハマっているのですが、この人からも 違った意味で目が離せないっ! 今や、おバカキャラがすっかり確立してしまった、一応イケメン 俳優というところにカテゴライズされるらしい上地雄輔。今年の夏の 慎吾ちゃんがMCをしていた27時間テレビで、毎年恒例の「さんま 中居の今夜は眠れない」がかなり遅い時間だったので長…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

恋愛偏差値

さっき「恋愛偏差値」のドラマキャストを調べる、とか書いたので 早速調べるべく検索したら、一番最初にYahoo!テレビが。 なんと18日(木)からフジテレビで「恋愛偏差値」お昼間再放送らしいです。 ちなみにその時間関西では「お水の花道」再放送中。 どうせだったら私にとってタイムリーな「恋愛偏差値」の方が見たいぞ~!!! …
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

夏のドラマ②

軒並み最終回を迎えましたね~。 私が最後までリアルタイム(=放送された週の間に録画を見るの意味(b^-゜))で見たのは、意外や意外、花盛りの君たちへ、イケパラっていうアレでした(^_^;)これは意外、自分でもびっくりです。 途中までは「山田太郎ものがたり」と「ホタルノヒカリ」だったのですが。 この前も書いたけど…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

有閑倶楽部?

なんと、今度ドラマ化されるそうです。 が。 何故か主役が松竹梅魅祿でそれを演じるのが赤西くん。それってどーなの? KAT-TUNの中では赤西くん一押しの私ですが、はるか昔にりぼんを読んでいた頃から「有閑倶楽部」を見ている私に言わせると、それは違うだろう、と。 「有閑倶楽部」の主役は断じて悠理で、男の子の一番手は菊…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

夏のドラマ①

新しいドラマが始まると、ドラマ好きとしてはとりあえず1回目は がんばって見ようとするタイプです。で、駄目なら止める、と。 どうやら夏のドラマは野球中継とかが入るので視聴率が取れなくて 気合の入った作品が少ない、というのが定説らしいのですが、 私は割りと好きな感じのものが多かったと思ってます。 見ていて「げ。これ私だ」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春のドラマ①

4月に始まったドラマがそろそろ山場を迎えようとしていますが・・・今更。 今期の私のダントツハマりドラマは「わたしたちの教科書」です。 菅野美穂と電車男・伊藤くんが出ていますが、番宣見ていて予想していたのとは 全然違う話の流れに目が話せなくてどっぷりハマってます。久々に先が見えなくて 来週が楽しみっ!なドラマになってます。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more