◎読書記録◎ 「殺してもいい命 - 刑事 雪平夏見」 秦 建日子

この分の写真を撮るのを忘れました…

「推理小説」の続編です。
…というか、「推理小説」を原作にしたドラマ「アンフェア」に
触発されて書いた続編、という方がしっくりくる。

作者の秦建日子はもともと脚本家ですが、このドラマ化には
ノータッチであったらしい。

どうして触発されて、と思ったかと言えば、どうしても登場
人物の顔にドラマの役者さんがダブるからです。相変わらず
”無駄に美人”な雪平はどうしても篠原涼子だし、生きてて
嬉しい安藤はやっぱり瑛太だし、初っ端殺されてしまう
佐藤和夫は大好きなカガテルこと香川照之だし…

そう、佐藤和夫の死体が発見されるところから話が始まる
のです。

「殺人ビジネス始めます。初回から3人までは特別価格30万円」
のチラシが口に突っ込まれた状態で…

雪平が射殺した少年のお母さんの「優秀な刑事が正しい
判断で息子を殺したんだということを証明し続ける義務が
ある」という言葉は、雪平には救いにもなり、胸に突き刺さる
言葉でもあるんだろうな、と思いました。重たい言葉です。

そういえば、ドラマ版で雪平に射殺された少年を演じたのは
今は結構なBIG NAMEになった三浦春馬だったんですよね~。

前作のアンフェアな月では、章と章の間の真っ黒なページに
衝撃を受けたらしい私ですが(←他人事^_^;)、今回は章と章の
間に差し込まれた一見何の関係もないと思われる短い章が
最終的に全体の流れとかっちりハマっていくのが見事でした。
すっきり。

でも、そこで終わっちゃうの…???? という、そういう意味では
すっきりしない終わり方。

次があるってこと、でしょ???

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

うっきい
2010年06月27日 08:36
トラバありがとうございます^^
これを機会にもう少しちゃんと更新しようと心を入れ替えました^^
なな
2010年06月27日 21:50
雪平どうなっちゃうの?って思ってたはずなのに
どうなっちゃったのかすっかり忘れてしまいました。
でも、絶対に続編はあると信じてます。
山手のドルフィン
2010年06月27日 22:17
>うっきいさま

私もどうにもかったるくて、全然更新しない月があったりします。なので今頃3月に読んだ本について書いたりしております…(一応防備録代わりなので…)

>ななさま

とりあえず、続編が出た時にきっとどうにかなってると思います(^_^;)楽しみに待ちましょう???

この記事へのトラックバック

  • 「殺してもいい命 刑事雪平夏見」秦建日子

    Excerpt: JUGEMテーマ:読書 「殺人ビジネス、始めます」「新規開業につき、最初の三人までは特別価格30万円」―胸にアイスピックを突き立てられた男の口には、赤いリボンで結ばれたチラシが突っ込まれていた。.. Weblog: ナナメモ racked: 2010-06-27 21:50