大ショック…PC危篤


危篤というか…私の返事ひとつで延命治療中止が決まるので、脳死状態と言っても過言ではありません。

昨日修理センターから電話があり、見積もりの結果ハードディスクの故障の為交換が必要、費用は7万円強と言われました。しかもデータはぶっ飛び修復不可能だとかで…。
これは修理すべきなの?とお悩み中です(´・ω・`)
たしかヨドバシの五年保証を付けたはずなんだけど、引っ越し後の整理が悪いのか、あるはずのところに見当たらない…(-.-)
途方にくれて、社内外の友人・知人にアンケート送りました(^_^;)今のところ買った方がいい説が有力です。(回答3通ですが)

でも、あまりに痛すぎる出費だよ~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 葬式 危篤に臨んでやること

    Excerpt: 医師から病人が危篤状態だと知らされたら、最後の別れをするために連絡をとります。知らせる範囲は、各人の事情で違ってきますが、一般的には家族や近親者、日頃のつき合いの深い友人や知人を最優先します。近親者は.. Weblog: 葬式、現代社会ではどう考えればいい racked: 2007-10-25 11:13