アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「読書記録」のブログ記事

みんなの「読書記録」ブログ

タイトル 日 時
◎読書記録◎ 「麒麟の翼」 東野圭吾
◎読書記録◎ 「麒麟の翼」 東野圭吾 2011年の出来事 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2012/02/26 22:48
◎読書記録◎ 「新参者」 東野圭吾
◎読書記録◎ 「新参者」 東野圭吾 2011年の出来事 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2012/02/26 15:58
◎読書記録◎ 「嘘をひとつだけ」 東野圭吾
◎読書記録◎ 「嘘をひとつだけ」 東野圭吾 2010年の思い出 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2012/02/26 13:13
◎読書記録◎ 「私が彼を殺した」 東野圭吾
◎読書記録◎ 「私が彼を殺した」 東野圭吾 2010年の思い出 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/26 02:32
◎読書記録◎ 「どちらかが彼女を殺した」 東野圭吾
◎読書記録◎ 「どちらかが彼女を殺した」 東野圭吾 2010年の思い出 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2012/02/26 01:54
◎読書記録◎ 「聖女の救済」 東野圭吾
◎読書記録◎ 「聖女の救済」 東野圭吾 2010年の思い出 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2012/02/26 00:43
◎読書記録◎ 「ガリレオの苦悩」 東野圭吾
◎読書記録◎ 「ガリレオの苦悩」 東野圭吾 2010年の思い出 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2012/02/25 23:36
◎読書記録◎ 「花ざかりの君たちへ」【1】【2】 中条比沙也 
◎読書記録◎ 「花ざかりの君たちへ」【1】【2】 中条比沙也  2010年の思い出 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/25 22:58
◎読書記録◎ 「困ってるひと」 大野更紗
◎読書記録◎ 「困ってるひと」 大野更紗 ビルマ難民を研究していた大学院生女子が、ある日とつぜん原因不明の難病を発症。自らが「難民」となり、日本社会をサバイブするはめになる。命がけエッセイ! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/23 00:59
◎読書記録◎ 「山登りはじめました」 鈴木ともこ 
◎読書記録◎ 「山登りはじめました」 鈴木ともこ  ●山登り入門以前の「超基本」がすぐ分かる! ●ファッションからグルメまで、新しい山の魅力が満載 ●超へなちょこだけど、がんばる鈴木ともこの姿に、なんだか元気になれる! ●ハードルが低い女子登山、だけど山のルールはきっちりお伝えします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/09 22:22
◎読書記録◎ 「テンペスト」(上)(下) 池上永一
◎読書記録◎ 「テンペスト」(上)(下) 池上永一 美と教養と見栄と意地が溢れる珊瑚礁の五百年王国は悩んでいた。少女真鶴は憧れの王府を救おうと宦官と偽り行政官になって大活躍。しかし待ち受けていたのは島流しの刑だった――。見せ場満載、桁外れの面白さ!Web KADOKAWA 「テンペスト(上)」 黄昏の美しい王国にペリー来航。近代化の波に立ち向かう宦官兼側室の真鶴。しかし破天荒な一人二役劇は突然幕を閉じる―。時代の変わり目を嵐(テンペスト)となって生き抜いた王宮人の苛烈な愛と涙の物語。 Web KADOKAWA 「テンペスト(下)」 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2011/02/18 02:01
◎読書記録◎ 「天使の耳」 東野圭吾
◎読書記録◎ 「天使の耳」 東野圭吾 2010年の思い出 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/02/14 00:03
◎読書記録◎ 「死体を買う男」 歌野晶午
◎読書記録◎ 「死体を買う男」 歌野晶午 2010年の思い出 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/13 22:51
◎読書記録◎ 「天使の守護のアリエッタ」 松岡圭祐 
◎読書記録◎ 「天使の守護のアリエッタ」 松岡圭祐  2010年の思い出 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/13 01:23
◎読書記録◎ 「傷痕」 矢野敦子
◎読書記録◎ 「傷痕」 矢野敦子 2010年の思い出 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/02/12 22:46
◎読書記録 「夢のあとさき」 一条ゆかり
◎読書記録 「夢のあとさき」 一条ゆかり 2010年の思い出 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/12 01:57
◎読書記録◎ 「ちびまるこちゃん −わたしの好きな歌ー」 さくらももこ
◎読書記録◎ 「ちびまるこちゃん −わたしの好きな歌ー」 さくらももこ 2010年の思い出 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/12 01:11
◎読書記録◎ 「儒教と負け犬」 酒井順子
◎読書記録◎ 「儒教と負け犬」 酒井順子 2010年の思い出 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/02/12 00:50
◎読書記録◎ 「女ともだち」 一条ゆかり
◎読書記録◎ 「女ともだち」 一条ゆかり 2010年の思い出 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/02/10 00:06
●読書記録● 「楽園」(上)(下) 宮部みゆき
●読書記録● 「楽園」(上)(下) 宮部みゆき 2010年の思い出 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/02/09 01:11
●読書記録● 「告白」 湊かなえ
●読書記録● 「告白」 湊かなえ 2010年の思い出 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 0

2011/01/31 20:36
◎読書記録◎ 「これが僕です。」 草g剛
◎読書記録◎ 「これが僕です。」 草g剛 なんとな〜く、図書館で借りてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/29 00:24
◎読書記録◎ 「パラドックス13」 東野圭吾 
◎読書記録◎ 「パラドックス13」 東野圭吾  「世界が変われば善悪も変わる。人殺しが善になることもある。これはそういうお話です」 東野圭吾 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/01/24 23:10
◎読書記録◎ 「マドンナ・ヴェルデ」 海堂尊 2011.01.04
◎読書記録◎ 「マドンナ・ヴェルデ」 海堂尊 2011.01.04 正義のために、良心を捨てた女。海堂史上最強の魔女、ふたたび降臨!  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 1

2011/01/12 01:02
2010年読書記録
夏以降、ほとんど活字を読んでなかったこの私。 疲れていたのか、ふと少女マンガを手に取って以来 10年以上ぶりによくマンガ読んでますね〜。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/10 23:41
◎読書記録◎ 「黒笑小説」 東野圭吾
◎読書記録◎ 「黒笑小説」 東野圭吾 東野圭吾が描く、「黒い笑い」 平静を装いながら文学賞の選考結果を待つ作家、内心では「無理だろう」と思っている編集者――。文壇事情を皮肉たっぷりに描く短編の他、笑いをテーマにした作品を収録した傑作短編集。 (集英社Webより) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/09/11 23:51
◎読書記録◎ 「怪笑小説」 東野圭吾
◎読書記録◎ 「怪笑小説」 東野圭吾 夜の急行電車は欲望と怨念と思惑が漂う異界だった。ニンニクおやじ、超ミニ女、妊婦、老婆…「鬱積電車」等、一風変わった人たちの怪しい笑いが不気味な笑いを呼ぶ、9編から成るユーモア小説集。 (集英社Webより) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/11 23:08
◎読書記録◎ 「ある閉ざされた雪の山荘で」 東野圭吾
◎読書記録◎ 「ある閉ざされた雪の山荘で」 東野圭吾 1度限りの大トリック! たった1度の大トリック!劇中の殺人は真実か? 俳優志願の男女7人、殺人劇の恐怖の結末。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/09/11 20:24
●読書記録● 「使命と魂のリミット」 東野圭吾
●読書記録● 「使命と魂のリミット」 東野圭吾 心臓外科医を目指す夕紀は、誰にも言えないある目的を胸に秘めていた。その目的を果たすべき日に、手術室を前代未聞の危機が襲う! 大傑作長編サスペンス。 (Web KADOKAWaより) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/05 23:38
◎読書記録◎ 「ドラマx主題歌101連発」 レッカ社
◎読書記録◎ 「ドラマx主題歌101連発」 レッカ社 “金妻”“ふぞろい”“東ラブ”“高校教師”テレビドラマがいちばん輝いていた黄金時代、1984~1993年の10年間に放送された名作を懐かしい写真とストーリー、主題歌とともに紹介!主題歌のダウンロード・サイトへ直接アクセスできるQRコードも掲載されているので、忘年会や新年会などの宴会シーズンにはもってこい。見たい!聞きたい!歌いたい!新書です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/05 14:53
◎読書記録◎ 「夢はトリノをかけめぐる」 東野圭吾
◎読書記録◎ 「夢はトリノをかけめぐる」 東野圭吾 直木賞授賞パーティの翌日、受賞作家は成田にいた。隣には何故か、人間に化けた作家の愛猫・夢吉が……。彼らが向かったのはイタリア・トリノ。まさに冬季オリンピックが開かれているその地だ。指さし会話で国際交流をしながら、驚きと感動に満ちた観戦旅行が始まった! 冬季スポーツとオリンピックをこよなく愛する著者が描く、全く新しいオリンピック観戦記! (光文社HPより) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/09/05 13:07
◎読書記録◎ 「虹を操る少年」 東野圭吾
◎読書記録◎ 「虹を操る少年」 東野圭吾 「光にメロディがあるの?」「あるさ。みんな、そのことに気づいていないだけさ」。“光”を“演奏”することでメッセージを発信する天才高校生・光瑠(みつる)。彼の「光楽」に、感応し集う若者たち。しかし、その力の大きさを知った大人たちの魔の手が忍び寄る。新次元コミュニケーションをめぐる傑作長編ミステリ。 (講談社サイトより) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/09/05 11:59
◎読書記録◎ 「鳥人計画」 東野圭吾
◎読書記録◎ 「鳥人計画」 東野圭吾 長いこと、このタイトルが全く琴線に触れず、本屋さんで 見かけても、どうしても手に取ろうという気持ちになれま せんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/05 11:28
◎読書記録◎ 「美しき凶器」 東野圭吾 
◎読書記録◎ 「美しき凶器」 東野圭吾  安生拓馬、丹羽潤也、日浦有介、佐倉翔子。 かつて世界的に活躍したスポーツ選手だった彼らには、葬り去らなければならない過去があった。 四人は唯一彼らの過去を知る仙堂之則を殺害し、いっさいのデータを消去。 すべてはうまく運んだかに思われたが…。 毒グモのように忍び寄る影が次々と彼らを襲った!迫りくる恐怖、衝撃の真相!俊英が贈る傑作サスペンス。 紀伊国屋Book Webより ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/07/14 00:05
◎読書記録◎ 「眠りの森」 東野圭吾
◎読書記録◎ 「眠りの森」 東野圭吾 この、ドガの”踊り子”を表紙に選んだセンスが素晴らしい!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/07/12 23:32
◎読書記録◎ 「いつから、中年?」 酒井順子
◎読書記録◎ 「いつから、中年?」 酒井順子 講談社のHPより 内容紹介 ------------------------- 惑い続けて、40年。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/30 00:25
◎読書記録◎ 「携帯のない青春」 酒井順子
◎読書記録◎ 「携帯のない青春」 酒井順子 もう、この本は是非私の同級生のみなさんに読んで いただきたいっ! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/06/29 00:20
●読書記録● 「JAL崩壊 ある客室乗務員の告白」 日本航空・グループ2010
●読書記録● 「JAL崩壊 ある客室乗務員の告白」 日本航空・グループ2010 仕事柄、JALさんとはお付き合いがあります。 なので、JALさんの会社更生法適用はかなり大きな 影響があるのです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 4

2010/06/27 22:04
◎読書記録◎ 「名もなき毒」 宮部みゆき
◎読書記録◎ 「名もなき毒」 宮部みゆき これも図書館で偶然遭遇!!! 文庫化まで待つ予定が以外と早く読めてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 7

2010/06/27 12:29
◎読書記録◎ 「ゲームの名は誘拐」 東野圭吾
◎読書記録◎ 「ゲームの名は誘拐」 東野圭吾 これも図書館で巡り合ったので読むことになりましたが、 なんかタイトル的に「期待できない…」と勝手に思い込んで いました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/27 01:09
◎読書記録◎ 「殺してもいい命 - 刑事 雪平夏見」 秦 建日子
この分の写真を撮るのを忘れました… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 3

2010/06/26 23:43
◎読書記録◎ 「ダイイング・アイ」 東野圭吾
◎読書記録◎ 「ダイイング・アイ」 東野圭吾 プロローグは交通事故のシーン。 事故の被害者が意識とともに命を失っていくシーン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 5

2010/06/20 21:19
◎読書記録◎ 「トキオ」 東野圭吾
◎読書記録◎ 「トキオ」 東野圭吾 実は私、この作品がドラマ化されたとき、質屋さんの シーンの回を偶然みたことがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/06/20 15:26
●読書記録● 「『捨てる』だけダイエット」 小林光恵
●読書記録● 「『捨てる』だけダイエット」 小林光恵 そういえば、こんな本も読んだんだった… 「おたんこナース」の原案者の人が書いたらしく、 もともと「片づけられない女は太る」というタイトルで 出版されたものの文庫化だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/20 13:02
◎読書記録◎ 「悪意」 東野圭吾
◎読書記録◎ 「悪意」 東野圭吾 ”悪意”って誰の? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/20 12:29
◎読書記録◎ 「むかし僕が死んだ家」 東野圭吾
◎読書記録◎ 「むかし僕が死んだ家」 東野圭吾 東野圭吾の昔の作品は読んだのかどうか記憶があいまいな ものも多く、これもよく覚えていないのだけど…多分未読。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/06/20 10:41
◎読書記録◎ 「医学のたまご」 海堂尊
◎読書記録◎ 「医学のたまご」 海堂尊 図書館で偶然遭遇!!! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

2010/06/20 01:46
●読書記録● 「しろくまカフェ」「しろくまカフェ・いちご味」 ヒキタクニエ
●読書記録● 「しろくまカフェ」「しろくまカフェ・いちご味」 ヒキタクニエ 以前にコメントくださった方が、「パンダ好きならぜひ 読んでみてください。大変にお勧めです」と書いて 下さって以来気になって気になって気になって気に なって… ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 5

2010/06/14 23:52
●読書記録● 「日本人の知らない日本語2」 蛇蔵&海野凪子
●読書記録● 「日本人の知らない日本語2」 蛇蔵&海野凪子 これ、1冊目も好きで、本屋でほとんど立ち読みしてしまったのに 結局買ってしまったほどです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 5

2010/06/13 23:09
●読書記録● 「女医の花道!」 おおたわ史絵
●読書記録● 「女医の花道!」 おおたわ史絵 最近この人をさんまちゃんの「ほんまでっかTV」で見たの ですが、それまではどこの誰だかしりませんでした。そして 実はこの本を買ったのは結構前でかなり長いこと積まれて いたのですが、少し前に山を整理した時幸運にも(?)日の目を 浴びることととなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/13 22:35
●読書記録● 「世界ニホン誤博覧会」 柳沢有紀夫
以前に「ニッポン人は本当に世界の嫌われ者なのか?」と いう本を読んだのですが、その続編というか姉妹編というか、 その中にも一部あった、海外で見かける不思議な日本語に SPOTを当てて収集したものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/13 21:59
◎読書記録◎ 「鹿男あをによし」 万城目学
いやいや、これも文庫化を待っていたのに図書館でめぐりあえた 嬉しい出会い本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 5

2010/06/12 23:21
◎読書記録◎ 「流星の絆」 東野圭吾
あっ!読みたい!!! 早く文庫化されないだろうか…と思っていたら ドラマ化のニュースが。これは文庫化されるね、うっしっし…    …という読みは甘かったです。 未だ文庫化はされておりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 5

2010/06/12 20:37
●読書記録● 「ウェディング・ドレス」 黒田研二 
久々に自分で買った本です。 積読本からの発掘です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/10 01:05
○読書記録○ 「プリンセス・トヨトミ」 万城目学
くぅにお借りしました。 『鹿男』…や『ホルモー』の万城目学の、この時点での最新作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2010/05/09 19:56
●読書記録● 「平成酔っ払い研究所(完全版)」 二ノ宮知子
”のだめカンタービレ”の作者が、こんなに大酒飲みとは… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/14 22:17
●読書記録● 「片づけられない女は卒業します」 辛酸なめ子
私はどちらかと言えば、どうやって片づけられない女を 卒業できたのか、ということが知りたくてこの本に手を 伸ばした筈でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2010/03/14 21:40
●読書記録● 「オリジナル 死ぬかと思った」 林 雄司
くだらない…と思いつつ、なんかまた買ってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/08 00:38
●読書記録● 「野ブタ。をプロデュース」 白岩玄
そしてこれが2010年最初に読み終わった本でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/07 02:03
●読書記録● 「私服だらけの中居正広増刊号 〜輝いて〜」
     2009年を振り返るシリーズ!!! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/06 22:44
●読書記録● 「裁判長!これで執行猶予はあまくないすか」 北尾トロ
     2009年を振り返るシリーズ!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/06 20:02
●読書記録● 「女のシゴト道」 太田垣晴子
     2009年を振り返るシリーズ!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/17 23:39
●読書記録● 「都と京」 酒井 順子
     2009年を振り返るシリーズ!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/02/16 23:35
●読書記録● 「天使の歌声」 北川歩実
   2009年を振り返るシリーズ!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/02/15 23:40
●読書記録● 「ブラック会社に勤めているんだが、もう俺は限界かもしれない」 黒井勇人
     {%足跡(テンテンテン)hdeco%2009年を振り返るシリーズ!!!} ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/14 14:18
●読書記録● 「千里眼 キネクシス・アイ」 松岡圭祐
   2009年を振り返るシリーズ!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/27 22:12
●読書記録● 「脂肪と言う名の服を着て 完全版」 安野モヨコ
   2009年を振り返るシリーズ!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/24 22:13
●読書記録● 「子育てバッチコイ! うちの子おっぺけぺ伝説編」 松本ぷりっつ
   2009年を振り返るシリーズ!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/24 22:01
●読書記録● 「うちの3姉妹 しょの1」 松本ぷりっつ
   2009年を振り返るシリーズ!!! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/24 21:56
●読書記録● 「藤野美奈子の男子の観察」 藤野美奈子
   2009年を振り返るシリーズ!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/24 18:09
●読書記録● 「オカマだけどOLやってます」 能町みね子 
   2009年を振り返るシリーズ!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/24 17:44
●読書記録● 「県庁の星」 桂望実
   2009年を振り返るシリーズ!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/23 21:35
●読書記録● 「同姓同名小説」 松尾スズキ
   2009年を振り返るシリーズ!!! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/16 21:13
●読書記録● 「美人とは何か 美意識過剰スパイラル」 中村うさぎ
2009年を振り返るシリーズ!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/16 17:44
●読書記録● 「京都タワーで朝風呂を」 カツヤマケイコ
   2009年を振り返るシリーズ!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/01/16 17:16
●読書記録● 「六月の桜〜伊集院大介のレクイエム」 栗本薫
   2009年を振り返るシリーズ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2010/01/11 23:32
●読書記録● 「そこにいる人」 矢口敦子
     2009年を振り返るシリーズ なんて、更新が追いつかなかったいいわけですね。 そういうことで、去年のことも書きます… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/11 23:04
●読書記録● 「汝の名」 明野照葉
「『明野照葉』を知らずして、サスペンスを語るなかれ! 怖すぎて一気読み!結末に驚愕です!」 「女は怖い…怖いけど読むのをやめられない…」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/12/23 23:46
●読書記録● 「真実の絆」 北川歩実
金のゆりかごがおもしろかったので、すぐに次に手を出して しまいました… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/23 00:13
○読書記録○ 「ホルモー六景」 万城目 学
「鴨川ホルモー」のスピンオフ作品です。 これも「鴨川ホルモー」とともにくぅにお借りしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 5

2009/12/20 22:21
○読書記録○ 「赤い指」 東野圭吾
くぅにお借りしました。 貸してもらってから2か月ほど家で待機時間がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

2009/12/20 13:14
●読書記録● 「TVの中で光るもの+」 銀色夏生
テレビ好きなので、この手のテレビ番組についてつらつら 語るものをよく買ってしまうのですが、びっくりしたのは 書いているのが銀色夏生って…この人ってポエムを書く人 だったのでは? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/05 22:39
●読書記録● 「金のゆりかご」 北川歩実
またしても、帯につられました… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/12/05 21:52
●読書記録● 「女郎蜘蛛 伊集院大介と幻の友禅」 栗本 薫 
以前に読んだ「陽気な幽霊 伊集院大介の観光案内」という本の あとがきに、本当は着物の話の取材で京都に行ったのだが、 気分が乗らないだか何だかでその小説を書き始めるのを延期し、 代わりにライトなものを書きました、っていうようなコメントを 見かけた覚えがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2009/11/30 01:54
●読書記録● 「千里眼 ブラッドタイプ」 松岡 圭祐
  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/15 13:27
●読書記録● 「婚活失格」 樋口康彦  
以前に「婚活時代」という本を読みました。 ( ●読書記録● 「婚活時代」 山田昌弘&白河桃子 ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/10/11 22:23
●読書記録● 「大原さんちのダンナさん このごろ少し神経症」 大原由軌子
よっぽどコミックエッセイがマイブームだったんでしょうねぇ。 またまた、です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/10/10 16:43
○読書記録○ 「ゴールデン・スランバー」 伊坂幸太郎
ネヅカ文庫です。 いつもお世話になってます ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 8

2009/10/04 12:46
●読書記録● 「イマイと申します」 日本テレビ『報道特捜プロジェクト』著
  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/10/04 12:19
●読書記録● 「新卒はツラいよ!」 きたみりゅうじ
この時期コミックエッセイよく読んでました。 これも何となく気分的に”文字離れ”だったのかも知れませんが 「コミックエッセイだ!」という理由だけでお買い求め。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2009/10/04 11:42
●読書記録● 「現実入門〜ほんとにみんなこんなことを?!」 穂村 弘
42歳、独身の穂村 さんが、人生で一度も経験したことのない 合コンや占いやお部屋探し、結婚式場探しなど、みんなが 当然のようにやっていることに挑戦し、その様子と感想を 綴ったエッセイ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/10/04 01:24
●読書記録● 「平成女子図鑑 格差時代の変容」 三浦 展
このタイトルでもう少しおちゃらけた内容の本かと思って 購入したのですが、意外とお堅い文章でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/04 00:48
●読書記録● 「ニッポン人は本当に世界の嫌われ者なのか?」 柳沢有紀夫
私はこの手の”日本が海外でどう見られているか”という 種類のものを好んで読むのですが、大体ネガティブな面が 強調されているものが多いような気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/09/12 23:07
●読書記録● 「再発」 仙川環
今まで読んだ仙川環の作品の中で一番地味だったような 気がするのは舞台が地方の小さな町だったからなのか、 それとも再発してしまったものが、その危険度の高さに 比べて耳なじみがありすぎるものだったからなのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/09/12 22:29
●読書記録● 「あと5kgをやっつけろ!池田のダイエット大作戦」 池田暁子
この本を読み終わって早4ヶ月。 そういえばこれを呼んでフラフープを買ったんだった・・・ あまりに難しくてすぐに挫折。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/12 20:52
●読書記録● 「うちの3姉妹〜ハワイでおっぺけぺ」 松本ぷりっつ」
私は「うちの3姉妹」ブログを愛読しておりますが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/12 20:34
○読書記録○ 「鴨川ホルモー」 万城目学
くぅに貸してもらいました。 実はこの作者の、「鹿男あをによし」を読みたい!と思った 瞬間テレビドラマ化が決まり、これはドラマが終わるまで 読まないようにしなくては…と思っていたら鹿男は店頭から 消えてしまい、いまだ未読。それと入れ替わるように本屋で 平積みされていたのがこのホルモーだったので、ずっと 気になっていたのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 9

2009/09/06 13:12
●読書記録● 「強気な小心者ちゃん」 鈴木ともこ
これもまたコミックエッセイですね〜。 このころこんなコミックエッセイばっかり読んでたな〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/08/02 13:14
●読書記録● 「今日はぐっすり眠りたい」 細川貂々
「ツレがウツになりまして」の人のコミックエッセイです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/02 13:06
●読書記録● 「日本人の知らない日本語」 蛇蔵&海野凪子
なんかこの本、最近すごく売れてるみたいですね。 私が買ったのは平積みされはじめた春先なのですが、 本屋さんの前を通るたびに”売れてる本”の売れてる具合が どんどんランクアップしていくので、びっくりです(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/08/02 13:05
●読書記録● 「繁殖」 仙川環
仙川環さんの本を読むのは3冊目でしたが、ちょっと前2冊とは テイストが違ってました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/01 13:01
●読書記録● 「無痛」 久坂部羊
ちょうど海堂尊の本をたくさん読んでいた時期に買った本です。 海堂さんも作家でありご自身が医師でいらっしゃるのですが、 この作者もご自身がやはり医師でいらっしゃるとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/07/26 13:00
●読書記録● 「窓際OL 上司と親は選べない」 斎藤由香
斎藤由香さんの本を最初に読んだときは、ものすごく 元気づけられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/03 00:15
○読書記録○ 「3の倍数と3がつくページだけアホになります」 世界のナベアツ
長野本がいいとすれば、これもOK? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/02 18:06
○読書記録○ 「クル日もグルメ」 長野博
この手の本も入れちゃっていいですか??? (^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2009/07/02 17:41
●読書記録● 「逃げ出した死体 伊集院大介と少年探偵」 栗本薫
なんとなく勝手に伊集院大介が少年の時の話だと思って 読み始めました…違ってた ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2009/07/02 17:01
●読書記録● 「第六の大罪 伊集院大介の飽食」 栗本薫
栗本薫の短編は久々だったと思います。 解説をいつも先に読んでしまう変な癖のある私 なのですが、今回もいつもどおり後ろのページから スタートしてまずあとがきを読み、栗本さんが癌で 闘病中であることを知りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/07/02 15:44
●読書記録● 「転生」 仙川環
前にデビュー作の「感染」を読んだら面白かったので、 次回作も読んでみようと宣言(?)した通り、購入して みました。   ●読書記録● 「感染」 仙川環 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/05/06 12:54
●読書記録●「十四番目の月」 海月ルイ
「14番目の月」といえばユーミン様!…と思ったら、まったく 関係のない話でした(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/05/06 12:52
●読書記録●「ガラス張りの誘拐」 歌野晶午
以前に、何気な〜く「葉桜の咲くころ君を想う」という本を 読み、ヤラれました。まさかの仕掛けに完全に嵌められ ました…\(゜□゜)/ ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 1

2009/05/06 12:47
●読書記録● 「長い腕」 川崎草志
本屋さんで「たいして期待せずに(失礼っ!)読み始めたら… 面白くて止まりませんでした!」というPOPがついていたので つい買ってしまい、そのまま積まれていたのですが、そのPOPは 年が変わってもずっと貼り続けられていて… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

2009/03/22 16:07
●読書記録● 「バスジャック」 三崎亜記
「あの、”となり町戦争”の…」とさんざん枕詞がついている 三崎亜記さんのバスジャックという本を買ってしまったの ですが、何を隠そう私はその名作(?)を読んでないのです ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 5

2009/03/22 13:21
●読書記録● 「スパムメール大賞」 サエキけんぞう
買いました、読みましたが…途中で飽きました。以上。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/03/08 19:26
●読書記録● 「時事ネタ」 とり・みき
1996年から2008年までの時事ネタをもとにした、とり・みきのマンガです。 目次のところには、最近話題の漢検協会?だかの会長さんが選出して いたという、”今年の漢字”が記載されていて、ますます時事ネタ感を 高めています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/24 23:58
●読書記録● 「私は美人」 酒井順子
私は酒井順子の20年来の読者です。 この人の書いたものはなぜか、とっても波長が合のです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2009/02/24 23:21
●読書記録● 「追憶のかけら」 貫井徳郎
文庫本なのに、厚さ2センチはあろうかとう、分厚い本です。 そのうち1/3〜1/2程度が、謎の自殺を遂げた作家の遺書に 費やされています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/24 20:49
○読書記録○ 「ウーマンズ・アイランド」 林 真理子
これもネヅカ文庫です。 ずいぶん前にお借りしたのに、読み終えたのは今年になって からか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/02/24 19:06
●読書記録● 「くりぃむしちゅー語入門」 くりぃむしちゅー
う〜ん、少し前に何となく買ってみました。 くだらなさ満載、頭が疲れていて、何も考えたくない 時にはいいかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/02/16 00:38
●読書記録● 「天ぷらにソースをかけますか?」 野瀬泰申 
いや〜この本、面白かった!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/02/16 00:21
○読書記録○ 「殺人の門」 東野圭吾
雨女カッパちゃんの、雨以外のお土産です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2009/02/15 23:04
●読書記録● 「感染」 仙川環 
結構前に買ったっきりになっていた本ですが、この度 発掘されたのでなんとなく読み始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/15 22:21
●読書記録● 「女が嫌いな女」 週刊文春編集部(編)
お正月に本屋さんをのぞいてなんとなく買ってしまった本です。 週刊文春編、だというのでもっと面白いかしらん?と思って おりましたが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/15 21:48
○読書記録○ 「イノセント・ゲリラの祝祭」 海堂尊
さて、いよいよ「イノセント・ゲリラ」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 3

2009/02/15 20:23
○読書記録○ 「ひかりの剣」 海堂尊
次はイノセント・ゲリラだ〜!と予告した割に(^_^;) こっちを先に読んでしまいました… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 4

2009/02/15 18:28
○読書記録○ 「夢見る黄金地球儀」 海堂尊
またまたネヅカ文庫です。 桜宮市が舞台ですが、東城大医学部はほとんど出てきません(^^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 5

2009/01/04 01:22
●読書記録● 「死神の精度」 伊坂幸太郎
”初”伊坂幸太郎でした。 金城武の主演映画公開に合わせて平積みになってたのを 買ってそのままになっていたものがたまたま発掘され、 通勤の友として選ばれたのですが、これ、イイデス!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2009/01/04 00:42
●読書記録● 「閉鎖病棟」 帚木蓬生
本屋さんで平積みされていました。 ”涙が止まりません”と描かれていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/01 23:57
●読書記録● 「さよならの代わりに」 貫井徳郎
貫井徳郎、久々です。 何気に本屋で平積みされていた「慟哭」を手にとって読んで 以来ハマりまくり、4〜5冊一気に読み、”〜症候群”シリーズを 読んでしまうと読むものがなくなってしまうと思ってとりあえず 小休止したのを最後に離れておりましたが、今回久々に手に とりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/01/01 22:14
○読書記録○ 「虚貌」 雫井脩介
くぅに借りた本です。 「クローズド・ノート」と同じ作者ですが、多分こっちの話が もともとの作風なんだと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/01 16:29
●読書記録● 「大人の舌先養成講座」 石原荘一郎
これは、かなり前に営業に出た先で、移動の電車の中で 読むように買ったものだと思いますが、途中まで読んで 放置されておりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/16 23:30
○読書記録○ 「東京下町殺人暮色」 宮部みゆき
これはBさんが遊びに来た時にお土産で持ってきてくれた 本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/16 23:05
○読書記録○ 「探偵倶楽部」 東野圭吾
これはいつも雨をお土産に持ってきてくれる雨女の カッパ嬢が、雨以外に持ってきてくれたお土産です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/11/16 22:19
●読書記録● 「青い瞳とニュアージュII 千里眼の記憶」 松岡圭祐
この本を買って、買ったことをすっかり忘れてました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/16 21:33
●読書記録● 「死ぬかと思った 2」 林雄司
これもお風呂で読むように、蒲田のbook-offで買った本ですね〜 裏にbook-offの¥105シールが貼ってありました(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/16 09:53
●読書記録● 「芸人学生、知事になる」 東国原英夫
平積みになっているとついつい手に取ってしまうのですが、 この本も2-3ヶ月前に平積みされていてついつい手に取って ご購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/16 01:06
●読書記録● 「やせれば美人」 高橋秀実
まあ、このタイトルに心ひかれない女子は数少ないと思われます。 もちろん私もご多分にもれず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/11/15 22:20
●読書記録● 「乙女なげやり」 三浦しをん
三浦しをんさんって実は直木賞作家だったんですね。 全然知りませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/04 00:10
●読書記録● 「死ぬかと思った」 林雄司(Webやぎの目)編
これは、すご〜く昔に、お風呂で読む用に開店直後の蒲田の BOOK OFFで100円で購入した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/03 23:39
●読書記録● 「千里眼 優しい悪魔(上)(下)」 松岡圭祐
結局新刊が出ると癖になって買ってしまう… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/11/03 22:58
●読書記録● 「節約フェチ」 清水ちなみ & OL委員会
う〜んと、これはずいぶん前に買ったものですね。 多分5〜6年前。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/26 22:29
●読書記録● 「雅子妃 悲運と中傷の中で」 友納尚子
皇太子妃雅子様についていろいろと言われていますが、 私はどこまでも雅子様の味方です??? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/26 21:56
○読書記録○ 「ブラックペアン 1988」 海堂尊
ネヅカ家からまとめてお借りした海堂尊シリーズ(と勝手に名付ける) の最後の1冊です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 4

2008/10/26 01:38
○読書記録○ 「ジーン・ワルツ」 海堂尊
おぉ、ついに舞台が桜宮市を離れてしまった…と思ったら。 主人公は東城医大出身で、今は東大をモデルにしていると思われる 帝華大の助教である産婦人科医、曽根崎理恵が主人公ということで わずかながらつながりが残ってました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 5

2008/10/25 23:40
○読書記録○ 「螺鈿迷宮」 海堂尊
この海堂尊さんのシリーズをすべてネヅカ家からお借りしている私 ですが、これまで読んだ3冊と装丁がちょっと違う…。(でもきらきら していてきれいです) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 8

2008/10/25 20:07
○読書記録○ 「ジェネラル・ルージュの凱旋」 海堂尊
「ナイチンゲール…」に続いて一気読みでした。面白かった〜 「ナイチンゲール…」の双子のような話で、同じ時期に小児科 病棟とICUで並行して起きていた事件を取り扱ってます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/10/19 13:52
○読書記録○ 「ナイチンゲールの沈黙」 海堂尊
これもネヅカ文庫です。 京都音博でずっと読んでいたのは、何を隠そうこの本です(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/09/16 23:56
○読書記録○ 「三谷幸喜のありふれた生活4〜冷や汗の向こう側」 三谷幸喜
ネヅカ文庫です。ずいぶん前にお借りしてます。 やっと読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/16 01:29
●読書記録● 「韓流幻想 『夫は神様』の国・韓国」 呉善花
もしかしたら何度も言っているかもしれないけど、私はまったくと 言っていいほど"韓流ブーム"にハマりませんでした。この 持ち前のミーハーな性格から考えると周囲の人にはとても 不思議に見えるに違いない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 1

2008/09/15 11:50
●読書記録● 「苛立つ中国」 富坂聰
北京オリンピックにちなんだ中国関連読書シリーズも、オリンピックが 終わってしまったのでほぼ最後?くらいに読んだこの本が、今まで 読んでたおバカ本と比べても格段に重い内容でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/31 22:38
●読書記録● 「笑う中国人」 相原茂
相原茂先生といえば、NHKの中国語会話の講師をされていたり 本をたくさん書かれたり、中国語をちょっとでもかじったことのある 人ならおなじみの名前です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/08/31 22:20
○読書記録○ 「クローズド・ノート」 雫井脩介
あの、エリカ様の「別に…」発言で有名になった、映画「クローズド・ノート」の 原作を、くぅが貸してくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/31 22:08
●読書記録● 「ご当地バカ百景」
何も考えずに読めて超面白い! まあご当地自慢の変形のようなもので、「借力」というサイト投稿が元になってます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/08/16 14:44
●読書記録● 「中国てなもんや留学記」 谷崎光
北京オリンピックシーズンなのでまだまだ中国関連読書は続く…(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/16 14:28
●読書記録● 「トンでも大国中国の素顔」 トンデモ中国調査隊
これはいわゆるトンデモ中国のどちらかと言えばネタ本に近いものです。 へ〜って読み流して雑談のネタにするにはいい感じ。但し、鵜呑みにすると恥をかく可能性も有りってとこかと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/16 14:16
●読書記録● 「デブで悪いか!」 いじりめぐみ
昨年末に読んだ「デカくて悪いか!」の続編(?)です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/07/20 14:23
●読書記録● 「中国ニセモノ観光案内」 田中淳
正直もっとB級なものがたくさん出ているおバカ本かと思って いたのですが、ちゃんと取材もしていて意外と社会派な 部分が強い本でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/20 14:03
●読書記録● 「中国ニセモノ観光案内」 田中淳
正直もっとB級なものがたくさん出ているおバカ本かと思って いたのですが、ちゃんと取材もしていて意外と社会派な 部分が強い本でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/20 13:57
●読書記録● 「さまよう刃」 東野圭吾
一気読みでしたが… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/07/20 13:46
●読書記録● 「婚活時代」 山田昌弘&白河桃子
まず、新書なのにピカピカ光るピンクの表紙に魅かれて しまいました(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/20 13:25
●読書記録● 「証し」 矢口敦子
この前読んだ「償い」があまりに面白かったので、連続読みです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/06/17 15:20
●読書記録● 「償い」 矢口敦子
これ、面白かったです(b^-゜) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/06/14 13:54
●読書記録● 「殺人ピエロの孤島同窓会」 水田美意子
普段なら絶対に手に取らない種類の本です。結構殺人方法がグロテスクなようなことが書いてあったので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/13 19:03
●読書記録● 「思春期ブス」 甘糟リリコ
甘糟リリコってよく雑誌で名前を見たりしたけど、実は何する人なのかよく知りませんでした。 この本も、an・anとかにエッセイ書いたものを取りまとめました!的なものかと思っていたら意外や意外(でもないか)軽い自叙伝みたいに自分の生い立ちを語るものでした。 絶対バリバリの同世代だと思うので、書かれていることの時代背景とかわかりすぎるくらいよくわかり、あっという間に読んでしまいました。 内容とか、行動とかではなく、自分も見てきた空気みたいなものが書かれていることに共感しただけでこんなにページが進... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/10 21:58
●読書記録● 「絆」 小杉健治
書店員さんオススメ書になっていたので買ってみました。それ自体そんなに前の出来事ではないのに、読み始めたら舞台設定が30年ぐらい前でちょっとびっくり。 最初に出てくる裁判の場面で夫を殺したとされている被告人が結婚したのが私が生まれる少し前。舞台は昭和50年代?いつ書いた話なんだろうと思ったら、書籍化自体は十年くらい前のようです。でもこの時代背景が必要だったことは最後にわかりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/07 11:00
●読書記録● 「君たちに明日はない」 垣根涼介
企業に代わって戦力外通告をし、説得して辞めてもらうことを生業とする会社、というところに勤めている主人公による、5人のリストラ対象者との対峙の話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/06/07 10:36
●読書記録● 「アンフェアな月」 秦建比古
ドラマのアンフェアにハマっていた私は特に新刊というわけでもなく隅っこに平積されているのを見つけ、ウソっ!文庫化されたの気付かなかった!新刊の表示がなくなるくらい時間が経ってたのに…とひとしきり後悔したのですが、何のこたぁない、まだ新刊を売るためのPOPの準備などがされる前に発見してしまっただけらしいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/29 20:50
●読書記録● 「シンガポールフライヤー」 松岡圭祐
千里眼シリーズ最新作です。 今回のタイトル、シンガポールフライヤーは、シンガポールに出来た世界最大の観覧車です。 そして岬美由紀は今回F1レーサーになります。 トラブルの種は鳥インフルエンザです… こうして書いていても何の話かさっぱりわかりませんね〜(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/22 17:29
●読書記録 「明日の記憶」 荻原浩
渡辺謙さんが映画化したことで一躍有名になった話の原作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/05/18 15:51
●読書記録● 「天然くるくるパンダ」 結城さわな
パンダものだというだけで、買ってしまいました(^_^;) マンガ買ったの久しぶり〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/18 15:32
●読書記録● 「小田和正インタビュー たしかなこと」 小貫信昭
もちろん私はかなり年季の入った小田さんファンなので、このような ものがでるとかなり高い確率で購入するのですが、忙しかったりも して買った時点で満足してしまい実は読んでいなかったり開封して いなかったりするものが結構あったりします(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/18 15:25
●読書記録● 「家庭の事情」 泉麻人
「積ん読」の山が崩れた時に出てきました(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/18 14:48
○読書記録○ 「かもめ食堂」 群ようこ
http://www.gentosha.co.jp/search/book.php?ID=101437 ↑ 本の写真消してしまったので(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/05/18 14:11
●読書記録● 「ゆっくり歩け、空を見ろ」 東国原英夫
そのまんま東の謹慎時代に書かれたものが、途中から 東国原名義に変更されたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/04/21 00:06
●読書記録● 「陽気な幽霊 伊集院大介の観光案内」 栗本薫
何を隠そう、結局長谷寺に行ってしまった本当は京都の 桜見物をしようと思っていた日曜日にこの本を片手に 電車に揺られておりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/20 23:50
●読書記録● 「東京人のしきたり」 大野益弘
巷には”大阪本”は数多く出回っているものの東京について 書いてあるものをあまり見たことがなかったのでなんとなく 買ってしまったのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/20 23:35
●読書記録● 「ネバーランド」 恩田 陸
関西で1月〜3月の深夜に、この作品が原作となっている 同名のドラマを再放送していました。本放送の時には 観ていなかったのですが、去年何年かぶりにかっこよく 成長してドラマに出ていた生田斗真くんが出ているらしい というので、毎週録画して観ていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/20 23:18
●読書記録● 「こんな生活」 太田垣晴子
なんとな〜く買ってしまったのですが。 この方、さほどパンダ好きでもないのに四川省臥龍まで行って 「ぱんだだ!」を書いた方ですね。う、うらやましい…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/20 20:10
○読書記録○ 「四つの嘘」 大石静
ドラマ好きの私は、この人のことは脚本家として存じ上げておりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/30 23:53
●読書記録● 「イニシエーション・ラブ」 乾くるみ
前に「リピート」という本を読んだとき、この本面白い!と思い、 帯に書いてあった「あの『イニシエーション・ラブ』を越えた!」 というようなことばに触発され、いつかそれも読まなくちゃ、と 思って買ってあり、積んで(?)ありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/30 23:28
●読書記録● 「どうもいたしません」 檀ふみ
檀ふみは私にとっては「連想ゲーム」の人です。 こめかみに手を当てつつ高い正答率を誇るこの人は どこからみても優等生、才女な感じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/30 23:15
●読書記録● 「名探偵の呪縛」 東野圭吾
この前読んだ「名探偵天下一」シリーズ(?になるわけないんだけど…)と思われるものを見つけたので、記憶が薄れないうちに、と、沢山ある順番待ちを押しのけて早速読んじゃいました。 前作は大河原警部がストーリーテラーの短編集、名探偵より先に真犯人を見つけちゃいけないんだから推理小説の脇役警部はツラいよ、というテイストでしたが今回のストーリーテラーは小説家だった筈なのにいつの間にか自分が天下一になって事件解決することに…という展開の長編小説です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/12 08:26
●読書記録● 「もしかして愛だった」 阿川佐和子
これは積ん読の中から発掘したものなので、最初からもしや途中まで読んだ?ということを疑うべきだったのに、結構なページ数気付かずに最初から読んでしまいました。もったいない… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/09 17:08
○読書記録○ 「ひとりの女」 群ようこ
お風呂読書でした。 あ〜こういうヤツいるいる、と思って読んでいましたが、どうも主人公に共感できない… 細かい部分、例えば根拠のない自信に溢れている割に自分の価値は人が見出して当然と思っているバカ男とか、なあなあで済ませれば丸く収まると思っている脳天気部長とかには言いたいことを言ってくれて気持ちいいこと限りなしなのですが、その気持ちいい発言をズバッとしてくれる主人公に共感できないのはきっと彼女ほど仕事に執着を持っていないからという気がする… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/25 20:24
●読書記録● 「笑える中国」 2チャンネル新書
所詮は2ちゃんに書かれていること、と思いつつ、後半に取り上げられている食べ物などの中国産品の話題は、つい先日餃子事件があったばっかりなので真剣に読んでしまった…中国製品怖いよ〜 前半の、去年一世を風靡した偽ミッキーや偽シマウマの辺りはとても楽しく読めますが。偽パンダのカラーリングは確かに素晴らしかったし(^ε^)♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/25 16:28
●読書記録● 「名探偵の掟」 東野圭吾
天下一という名探偵と狂言回し役の警部が、己の小説に於ける役割を完璧に把握しつつ密室だけは勘弁してくれ!などとブツブツ文句を言ったり有り得ない作者のご都合主義に呆れたりしつつ、小説を進めていく一種のパロディです。 作者は登場せず、「ここで私はわかりきったミスリードをする。うっかり探偵より先に真犯人を指摘しないよう気をつけねばならない」などという、警部のモノローグがナレーション代わり。 一応うっかり過去の名作ミステリーを作者がパクったと書くことでうっかり元ネタのネタバレにならないように上手くぼ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/25 16:14
●読書記録● 「オカンからのメール」 2ちゃんねる新書
なんと、この高速バスの中で読み始め、そして途中でうつらうつらしたものの、到着まであと二時間もあるというのに読み終わってしまった… さすが2ちゃん?! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/09 15:20
●読書記録● 「聖者の更新 伊集院大介のクリスマス」 栗本薫
これは伊集院大介が出てこなければ読まなかったかもしれません。 最近このシリーズによく出ている藤島樹というレズバーのマスター?の交友関係でおきる事件の話なので登場人物はゲイ関係の人ばかり。 ゲイバーとかレズバーのお店の中での話はともかく、回想シーンなどちょっと電車の中で読むのははばかられる“風と樹の詩”女性版ハード編みたいな部分もあり、オイオイ…ここ電車の中だし、と思ったりしてました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/09 14:49
●読書記録● 「葉桜の季節に君を想うということ」 歌野晶午
何となく平積みされてるのを見て買った本ですが、これ、面白かった〜! さすが“このミス1位”だけのことはあります! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/09 13:39
○読書記録○ 「別ればなし」 藤堂志津子
お風呂読書でした。 これもネヅカ文庫で私は初めて読んだ作家さん。 何となく勝手に渡辺淳一チックな世界を想像していましたが、それは完璧に思い込みだったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/09 13:21
●読書記録● 「脱線者」織田裕二
なんとなく買ってしまいました。 すぐ読めてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2008/01/27 14:25
●読書記録● 「誰か」 宮部みゆき
実は私は時代小説とファンタジーがあまり得意ではありません。 古代史まで遡ったり明治維新の頃だったりが舞台であれば、それはまたそれで好きなので、恐らく江戸の町人の話が苦手なんだと思われる(しかも喰わず嫌い(^_^;)) ファンタジーに関して言えば、小学生の頃読んだナルニア国シリーズで卒業しちゃった感じで、映画化されて大ブームになったミヒャエル・エンデのモモでさえ、イマイチ入り込めない感じでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/27 13:59
●読書記録● 「30女という病 アエラを読んでしまう私の悲劇」 石原壮一郎
私がこのタイトルの本を読むのもどーなのよ、と思うけど、サブタイトルが私をつかんで話しませんでした。 だって私はアエラをヒジョーによく買っているので(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/11 21:09
○読書記録○ 「裁判官の爆笑お言葉集」 長嶺超輝
これもネヅカ文庫です。 前に読んだ北尾トロの本はどっちかというと裁判見物記という感じでしたが、これは裁判の中で発せられた裁判長の印象的な言葉を集めたモノです。 タイトルに“爆笑”という言葉が使われているけど、どちらかというと“含蓄あるお言葉(よくも悪くも)”や“壮絶なイヤミ”または“失言”などなどで構成されてます。 名もない市井の犯罪者を叱ったり励ましたり、から、ビートたけし、麻原彰光、槇原敬之など有名人に向かって告げられた言葉まで多岐に渡っていて興味深いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/07 21:41
○読書記録○ 「チーム・バチスタの栄光」 海堂尊
ネヅカ文庫です。 このミス大賞受賞作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/04 16:11
●読書記録● 「デカくて悪いか!」 いじりめぐみ
いや〜、超パワフルです、このいじりさん。 簡単にいうと、国際結婚した日本人女性が気の弱いアメリカ人の夫を叱咤激励し、アジア人の嫁が気に入らない姑と戦いつつ、アメリカで仕事して行くまでを書いたエッセイなのですが、この状態だとよくありがちな海外で働く日本の母の成功手記みたいであまり興味をそそられない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/30 17:02
●読書記録● 「上京10年」 益田ミリ
この人の本を読むのはこれで四冊目。 一つのコラムが短くてイラストや漫画が随所に差し込まれているので、通勤電車のぶつ切り読書でも結構ページが進むのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/29 22:42
○読書記録○ 「東京タワー」 江國香織
リリーフランキーではなく、江國香織です。 リリー版は図らずもしゃくりあげるくらい泣いてしまったのですが、こちらはお風呂読書で約1ヶ月半。途中で違うのに浮気したりもしちゃいました。やっぱり恋愛小説は得意ではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2007/12/23 14:38
●読書記録 「ぱんだだ!!」 太田垣晴子
ものの10分程度で読み終わってしまいました。 写真満載のマンガエッセイ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/09 23:56
●読書記録 「少子」 酒井順子
この本を買ったのは確かずいぶん前だったはず。 ”今月の最新刊リスト”が帯に書いてあり、それによると同時期に 出版されたのがパトリシア・コーンウェルの「黒蠅」(読んだ筈だが どんな話か忘れた。検視官シリーズは死んだはずのベントンが 生きていたりなんだかめちゃくちゃになってきてるし…)と野沢尚の 「深紅」などがリストアップされてます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/09 23:44
●読書記録 「リピート」 乾くるみ
これ、面白かった! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/09 23:22
●読書記録● 「一度も植民地になったことのない日本」 デュランれい子
私はソフトな比較文化論(と書くと大げさだけど、日本と海外を比べてあーだこーだ言っているもの)が結構好きである。 なのでこの本も平積になっているのを何の気なしに手にして既に数ヶ月。 ふと気がつくと結構売れているらしい。 せっかく持っているのに乗り遅れてはいけないとばかり、急いで読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/09 21:15
●読書記録● 「内館牧子の仰天中国」 内館牧子
中国人の友達がいて、その人と一緒にカラオケに行くためという非常に低い志で中国語を習っていました。中国にも数えたら七回も行っていて、香港・台湾を合わせたら都合13回も中華圏に行ったことがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/25 11:07
●読書記録● 「となりのクレーマー」 関根眞一
うーん、世の中には言いがかりとしか言いようのない文句に真摯に対応する事が仕事の方がいるのですね。 私なんてビビリィなので、謝って済むものは謝り、それで終わりにさせたいと思うので、そこからサービス向上のヒントを得たりお客様に納得してもらいつつお客様に不注意があったことを理解してもらうなどという高度な技を楽しいと思えるまで突き詰めるなんてまず無理! その前にまず間違いなく逆ギレしてクビですね。 そういう無理難題はそうやってイナスのか〜と参考になることも多かったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/24 18:46
●読書記録 「千里眼・美由紀の正体(上)(下)」 松岡圭祐
この人にかかっては、最初の人物設定なんてどんどん変えて いいものだ、という独特なルールがまかり通ってしまい、旧作が どんどん書き直されたりしちゃって、なんか一番最初のハード カバーを買った人は損した気分にならないのかしら???と 心配にすらなってしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/18 19:38
●読書記録● 「電車の中で座る技術!」 万大
お風呂読書でしたが私はこの本に秘策として書いてあることを、既に自ずと実行してました(^_^;) 流石六歳からMy定期券を持っていただけのことはある(b^-゜) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/15 21:05
●読書記録● 恥ずかしくて死ぬかと思った体験 2ちゃんねる新書
これは同じ2ちゃんネタ集の号泣に比べるとページの進みが遅かったです。 全体的にエッチ系ハズカシ体験が多いのですが、個人的には小学生レベルのトイレ関係ハズカシ系とかあぁ勘違い系ハズカシネタの方が面白かったです。 この程度なら対抗できると思うモノも多かったってことは結構私もハズカシイ人??? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/15 14:51
○読書記録 「年下の女友だち」 林真理子
お風呂読書でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/28 20:01
●読書記録 「ありえなくない。」 泉麻人
この間の会社の引越しの時、足もとに落ちていたのが 発見されたものです。たぶん東京で営業に行く時電車の 中で読んでいたものが鞄に入ったままこちらにやってきて 机の下に滑り落ちていたものと思われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/28 19:50
●読書記録 「嗚咽 2ちゃんねるの泣ける話」
私の読書タイムは基本的に通勤電車の中なので、 こんな本読んじゃいけなかったのです。 まぁ、泣いた泣いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/16 22:35
○読書記録 「彼女の嫌いな彼女」 唯川恵
お風呂読書でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/10/16 14:53
○読書記録 「蹴りたい背中」 綿矢りさ
これもネヅカ文庫です。 10代でこの文章が書けることがまず驚き。私が10代の頃書いたものなんて(もちろん学校で書かされた作文や感想文)とてもじゃないけど人様にお見せできないようなものばかり。 先生も、いくら成績つけたりするためとはいえ、結構苦痛だったのでは?と今更思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/02 20:20
○読書記録 「シフォンの風」 唯川恵
お風呂で読破、です。 作者の唯川恵さんは金沢でOLを10年されたそうで、彼女の書くOLの生態(?)にはリアリティがありますが、もう少し会社に長居しているOLについても是非とも書いてみていただきたいと思います。 10年を越すとまたスタンスも変わってくるし、局化する人とオヤジ化する人以外にもバリエーションが出てくると思われます…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/02 02:13
○読書記録 「夜明けの街で」 東野圭吾
東野圭吾の新刊、貸していただきました。相変わらず、先が気になってたった二日で読み終わってしまいました… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/30 18:24
○読書記録 「陰日向に咲く」 劇団ひとり
この話、V6の岡田くんで映画化するらしいのですが、いったいどの役をやるの? 私は頭が悪いので、イマイチよく理解できなかったのですが、途中までは前の話に出てきた人と大なり小なり何か縁のある人が出てくるという形のオムニバスストーリーだという認識でした。 でも、最後の方はちょっと違っていたような気が…? ギャンブルにハマったバカ男がオレオレ詐欺に走る話は良かったです。この話とストリップの話が最週シーンで合流? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/09/27 22:26
●読書記録 「13階段」 高野和明
これ、面白かった〜! いろんな本屋さんで長いこと絶賛POPとともに平積みされていたけど、反町隆史が主演で映画化されていたこともあり、なんとなく敬遠していたのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/22 17:52
●読書記録 「すっぴんスチュワーデス 教えてあげる!」 静月透子
前回の三連休中に読んだ、実家に置きっぱになっていたモノです。 ちょっとおふざけ風に書いてあるけど、どうしたら飛行機の中でスッチーに親切にしてもらえるか知りたい人にはオススメかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/22 16:55
●読書記録 「プチ修行」 小栗左多里
なぜか小栗旬がかっこよく見えて仕方ない今日この頃。 「小栗」という文字を変換する時ちょっとドキドキしました。 まったく、しょーもないと我ながら思います…(´∀`) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/20 20:50
●読書記録 「ビジネス版 悪魔の辞典」 山田英夫
これ、意外と面白かったです。 増補改訂版だそうで新語もかなり収録されてました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/11 22:14
●読書記録 「伏魔殿」 松岡圭祐
本の奥付が2001年になってました。少し読みかけて挫折した形跡もあり。 六年かけてやっと読破です。 でもあまり達成感がない…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/10 14:11
○読書記録 「22歳、季節がひとつ過ぎてゆく」 唯川恵
ネヅカ文庫です。 今から10年近く前に書かれた話で、何が一番違うかと言えば、小道具に携帯電話が一切登場しないところですね。 22歳なんて昔過ぎて細かいことは余り覚えてないけど、ちょうど大学を卒業して社会人になる頃なので、今思うとなんだか忙しくて濃い時間だったような気がします。 その時どう思ってたかは全然覚えてないや(´∀`) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/09 19:21
●読書記録 「いらっしゃいませ」 夏石鈴子
つん読発掘シリーズ(^_^;) 有隣堂のカバーつきなのですが、有隣堂は近年横浜市内を飛び出し都内にも進出、蒲田駅ビルにも出店していたので、どのくらい長いこと私の本棚に詰まれていたかは疑問。多分最長1年くらいでは?と思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/06 08:27
●読者記録 「窓際OL 会社はいつもてんやわんや」 斎藤由香
また会社がキライになった頃に読もう…とか言っておきながら、もう読んでしまいました。 今回はお台場への社屋移転について、多くのページが割かれてます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/03 21:31
●読書記録 「同級生」 東野圭吾
ターニングポイントとなった作品!と帯にかかれていましたが、そう書いてある作品が一体何冊あるんだろう…というのが東野圭吾です。 ターニングポイントの度に90度角を曲がったとしたら、すでにコーナー4周くらいしてるのでは? 私が初めて読んだ東野作品は、野球ミステリーみたいなもので、多分魔球というタイトルの話だと思うのですが、小峰元の「アルキメデスは手を汚さない」に触発されたかで小説を書き始めた、と何かに書いてあり、最近アルキメデスが東野作品の横に平積みされているのをよく見かけます。 私... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/02 18:01
○読書記録 「間取相談室」 佐藤和歌子
ネヅカ文庫です。 架空の間取り図とそれにまつわる架空の人生相談室&テキトーな回答で構成されているシュールな読み物です。 何だか新鮮でした(´∀`) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/29 20:43
●読書記録 「なめないでね、私のこと」 内館牧子
年がバレまくりですが、OLになってからはまった三大ドラマは、「東京ラブストーリー」「ロングバケーション」そしてこの内館牧子が書いた「想い出に変わるまで」でした。 なんたって、3話目ぐらいまでは彼と結婚目前のラブラブエピソードばっかりで、それまでのドラマのパターンから行くとこの話終わっちゃうじゃんなどと余計な心配していたら、話半ばにして主人公が振られる、妹と男の取り合いをする、とそれまでの連ドラになかった怒涛のドロドロ展開となり、すっかりはまってしまいました。 内館牧子の書くものを読んだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/29 20:31
●読書記録 「大阪人の胸のうち」 益田ミリ
銭湯の本とお母さんの本を書いた益田ミリさんの本で、どうやらこの三冊で三部作完結となるらしい。 なので前二冊と同様トピックスの境目に4コマまんが形式のイラストがあり、さらさらっと読めてしまいます。 大阪出身の益田さんが東京に住んで十年、ふるさとを振り返っている内容ですが、この人の語る大阪はサラッとしていてくどくなく、程よい郷土愛にとても好感が持てます。特に、大阪では面白くなかったやつに限って、東京ではボケても誰も突っ込まん、とかいう、というくだりには深くうなづいてしまいました(^O^... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/29 14:27
●読書記録 「分身」 東野圭吾
本当にネタが尽きることがないな〜、というのが感想です。 生き写しな二人といえば双子が定番なのに、そう来たか〜っ!って感じです。 まさに分身! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/29 13:27
●読書記録 「お母さんという女」 益田ミリ
銭湯のエッセイを書いた益田ミリの、同じスタイルのエッセイです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/12 13:51
●読書記録 「窓際OL トホホな朝ウフフの夜」 斉藤由香
斉藤由香さんは北杜夫さんのお嬢さんですが、親を見て自分は サラリーマンになることを決意し(?)サントリーに入社され今に至って いる方です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/08/12 12:59
●読書記録 「千里眼 堕天使のメモリー」 松岡圭祐
相変わらずさっと読めてしまいました。 読み始めると止まりません。 読み終わった後で冷静に考えると、「有り得ない・・・」なのは 毎度のことなのですが^_^; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/08/05 14:46
●読書記録 「女湯のできごと」 益田ミリ
エッセイの中に漫画が挟みこまれている・・・と思って著者の 益田ミリさん検索してみたら、もともとイラストレーターの 方でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/05 14:24
●読書記録 「35歳で独身で」 秋川りす
先週の日曜日、待ち合わせ前に時間があったので立ち寄った本屋さんで なんとなく買ってしまいました。漫画です。「OL進化論」のセレクションらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/29 15:16
●読書記録 「添乗員疾風記」 岡崎大五
「つん読」シリーズです^_^; ついている帯によると、多分2年前ぐらいに買ったきりだったらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/29 15:03
○読書記録 「アッコちゃんの時代」 林 真理子
ともだちに借りている本です。 川添明子さんという実在の方がモデルの小説です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/29 14:44
●読書記録 「水に眠る」 北村薫
横浜そごうに有隣堂が入っていて「Yokohama Book Center」という 名前のカバーをつけてもらえた頃のカバーがついてました。ちなみに 多分21世紀になった頃ぐらいの大改装で、横浜そごうの本屋さんは 有隣堂から紀伊国屋に変わってます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/19 23:59
●読書記録 「老残のたしなみ 日々是上機嫌」 佐藤愛子
私は佐藤愛子さんが大好きです。 が、申し訳ないことに、1冊も小説を読んでいません^_^; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/16 00:37
●読書記録 「メリーゴーランド」 荻原浩
この本、確か異動を言い渡された後ぐらいに呼んでた本ですが、最初の 4分の1くらいのところで客先に居る有名な担当者の人と同じ名前の登場 人物が出てきた為、そのページをスキャンして課内の人に「大変!なんと あの人と同じ名前の登場人物が小説に・・・恐ろしい・・・」と回覧をしたところ、 私の後任になる人がまったく悪気なく「僕もその本読みましたよ。変な 劇団の人たちが出てきて○○○○やるんですよね〜」と、するっとネタばれを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/16 00:16
●読書記録 「ファーストプライオリティ」 山本文緒
一体いつ買った本だろう、と夏のキャンペーンの帯を裏返してみたら、 2005年、と書いてありました。2年前・・・しかも最初の50ページぐらいの ところにしおりがはさまったまんまでした^_^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/11 01:27
●読書記録 「パラレルワールドラブストーリー」 東野圭吾
またまた"ラブストーリー"と書かれていてもひるまず読める東野圭吾です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/08 15:05
●読書記録 「花のオンナ道」 倉田真由美
これは、会社の「足元コレクション」から出てきたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/08 15:03
●読書記録 「食のほそみち」 酒井順子
これ、いつ買ったんだろう・・・ 「つん読」から登場です^_^; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/07/08 12:00
●読書記録 「行きずりの街」 志水辰夫
これは正直、文庫本についていた帯に惹かれて買いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/07 15:53
●読書記録 「日中韓 表の顔 裏の顔」 金文学 
作者の金文学さんは、朝鮮系中国人で、日本に留学しそのまま 日本の大学で教えている方だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/01 15:15
●読書記録 「片思い」 東野圭吾
何を隠そう私は恋愛小説が苦手です。 モチーフになっている分には全然問題ありませんが、それがすべての 小説は、よっぽどのことがない場合敬遠しちゃいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/01 14:29
●読書記録 「霊柩車No.4」松岡圭祐
昔読んだ「つん読」という言葉の解説には、買った本を読まないまま積み上げること、 と書いてありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/17 17:21

トップへ | みんなの「読書記録」ブログ

The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから  読書記録のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる