The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから

アクセスカウンタ

zoom RSS レ・ミゼラブル@帝国劇場 (2011/05/03)

<<   作成日時 : 2012/08/10 00:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2011年の記録

4月の公演を観て、母にもこの清史郎くんの活躍ぶりを
見せてあげたい!と思いました。

Bさんたちと「もう一度行こう!」と話していたその時に
一緒に連れて行ってもらうことにしていたのですが
予定が合わず、「私がもう一回行けばいいんだ」という
ものすごい結論に達しました。(これもまた、今後の布石…)

そんなわけで、今回は自力でチケットを取りました。

画像


母と行くので、なるべくテレビでおなじみのキャストが揃う
日を選んでみたりしました。

画像


知念ちゃんに中山エミリちゃん、森クミちゃんに店長・清史郎くん。
十分でしょう、と思ったのですが「別所さんは出ないの?」と
言われてしまった…

せっかくBさん経由ではなくチケットを取るので、別のバルジャンも
見てみたかったのよ…

ついでに言うと、噂の山口祐一郎さんをせっかくだから見てみよう
と思ったのですが、すでにチケット売り切れだったのでした。でも
多分、別所さん以外のバルジャンはうちの母には知られていなかった
ようなので、結果は同じだったと思われます…

さてさて、清史郎くんのサインパネルです。
直筆文字が可愛い♪

画像


私はこの前日のチャリティーコンサートを観て以来、すっかり
レミゼ大好きモードに突入。本来この作品が大好きな人たちが
観に行くべき催しだったんだと思いますが、そこに素人同然の
私が参加させてもらっちゃったおかげですっかり熱気に当てられ、
いろんなキャストで同じ作品を観たくなっちゃっていたところに
タイミング良くすぐに次の機会が訪れてしまったもので、ギアが
HIGHに入りまくってしまいました

もう薄れゆく記憶の中で私がよく覚えているのは、ジャベール。
4月に見たのは岡さんのクールなジャベールでしたが、この日
見た禅さんのジャベールは熱い!

コゼットは中山エミリちゃん。
思ったより歌が上手でした。ちょっと声がか細いかな?とは思い
ましたが、大きく音を外すこともなく。前回のコゼットはアンサンブル
から選ばれた実力派の方だったようですが、この役はマリウスと
すれ違いざま一目ぼれされちゃう、という設定が説得力を持つ
くらいのルックスが必要なんだな、と思っちゃいました。
そういう意味でエミリちゃんは◎!

そしてコゼットに一目ぼれしちゃうマリウスは山崎育三郎くん。
この日の舞台を見るまでは、単に「沙也加ちゃんの元彼」という
認識だったのですが、野島さんより華があり(野島さん、ごめん!)
なんだかその華パワーにやられてしまった…

どうやら、育三郎くんのファンになってしまったかも

この時点ではまだでしたが。

ある意味この日が第二の転機だったかも

肝心の母ですが、ガブローシュが出てくる直前まで爆睡しておりました
登場シーンで肘でツンツンしたら、ハッ!としてオペラグラスを
覗き込んでました…母もミュージカルを見るのは初めてだった
そうで、セリフがすべて歌なのに面喰って気が遠くなっていた
らしいまぁ、私もミュージカルNG体質の筈なので
気持ちはよぉぉぉぉく分かりました。

でも終わった後、「意外と…ちゃんと頑張ってる」とのコメントが
ありました。もっと学芸会ちっくなものを想像していたみたいです。
それも分かります。私も店長の実力をみくびってましたから(^_^;)

清史郎くん、この後まだまだ頑張りましたっ!

…というわけで、この後私は「スペシャルキャスト」を観たくなって
しまい、そして見ちゃうのです…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レ・ミゼラブル@帝国劇場 (2011/05/03) The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる