The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから

アクセスカウンタ

zoom RSS 久保田利伸コンサート@京都会館 第一ホール('10/07/07)

<<   作成日時 : 2012/06/03 03:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2010年の思い出 

すでに2012年も半分近くが過ぎようとしている今、何を
2010年の話をしているのだっ!という感じですが…(^_^;)

忘備録のつもりなのにこの辺りからのライブ情報と
2011年初めからの舞台情報が全くUPされていなくて
忘備録になっちょらん

…ため、残っているチケットやらパンフレットやら、ちょこちょこ
書き残してた感想やらメモやらをここらでまとめてゴーっ!!!と
UPすることにしました。

さっきチケットをまとめてスキャンしていたのですが、私ったら
こんなにたくさん遊び歩いていたのかとボー然としてしまったり
して…

「コイツは…」とボー然としながら
お付き合いくださいませ

さて、一番古い未UP案件は、2010年のこれです。
まだ京都にいて人間らしからぬ生活を送っていた時ですね。

京都では、コンサートホールらしきところは”京都会館”しか
ありません。平安神宮の向かいにありキャパは2,000人くらい。
ここで森進一も小田さんもコンサートを行います。

動員数が見込めるアーティストは近隣で大きな器のある
大阪・神戸でライブを行うので割と京都は素通りされがちな
気がします。私も平日、仕事終わりに小田さんを見に大阪まで
行きましたが、定時に会社を出ても開演に間に合わないのです。

近いと言っても、なんだかんだで1時間近くかかるわけで、
これが私の京都勤務の間アフターファイブがちっとも充実して
いなかった理由の一つであろうと思われます。

京都会館は、タクシーに乗ってしまえば20分ぐらいで行かれるので
ここでやってくれるのであればなんとか駆けつけることが可能。
しかも会場が小さいのでステージが近い!

そんな素晴らしいホールです。ちょっと古いけど(^_^;)

(今ググってみたら…老朽化のため2012年3月で閉館したそうです。

京都会館の閉館について

 昭和35年4月29日,市民の皆様の大きな期待を背負って,京都・岡崎の地に誕生した京都会館は,市民の皆様はもとより全国の著名なアーティストの皆様など,幅広い層の方々から京都の「文化の殿堂」として愛され続けて参りました。
 その京都会館も開館50周年を経て,施設全般の老朽化やホール機能の前時代化など,施設利用者や来場者の今日的ニーズに応えられない状況が顕著になるなか,京都市では平成23年6月に「京都会館再整備基本計画」を策定し,舞台機能や音響面などで特に問題点の多い第一ホールは建て替え,第一ホール以外は既存の建物をしっかりと生かして改修し,京都会館を全体として次の世代へ継承すべく,再整備を進めております。
 再整備事業に係る工事等に伴い,平成24年4月1日から,会館のすべての施設を閉館することといたしました。このため,会館の使用予約受付についても現在停止しております。 
 再整備後のリニューアルオープン時期や,予約受付再開時期については,再整備の進ちょく状況に合わせ,下記の京都市ホームページ等でお知らせして参ります。
 閉館中につきましては,御利用者の皆様には御迷惑をお掛けしますが,生まれ変わる京都会館に御期待いただくとともに,再整備事業への御理解と御協力を賜りますようお願い申し上げます。

平成24年4月 京都市
http://www.kyoto-ongeibun.jp/kyotokaikan.php 


Wikiにはこんなことが書いてありました。
施設の老朽化に伴い、2012年3月限りで京都会館を閉鎖し、改修工事に入ることが予定されている[1]。新装開場は2015年になる予定である。また改修工事費用の捻出のため、地元の電子部品メーカー・ロームに命名権を売却することが発表された。契約期間は50年で総額52億5000万円という破格の契約となっている[2]。尚、命名権が適用されるのは改修工事による施設の新装開場からであるため、現時点では名称などは未定である。
 京都会館〜Wikipediaより


さて、そんな京都会館で、久保田利伸のコンサートの機材席開放に
つき追加チケット発売!というメールがe+から届いていて、申し込んで
みたら当選しちゃいました!…で行ってきました。

画像


当たった席は1階33列11番という席でした。セット組んだら思ったより
コンパクトに収まったので「ここにも人座れるじゃん」という席だから、
どうせ後ろの隅っこの席だろう、と大した期待もせずに目指す席を
探したら…なんと最前列の一番左端だった…

そう、京都会館って、最後列が1列、そこから前に向かって数字が増えて
行くという席番の振り方で、33列は舞台に向かって一番前だったのです。

詳しくはここ(京都会館第一ホール座席表)をご参照。


一番端っこなので、ステージ中央奥の様子などは全くわからないの
ですが、まぁそれでもステージまで至近距離ですから盛り上がること!

私もノリノリで日頃のストレスを発散しまくってきましたっ

セットリストはこの日の分が見当たらず、この翌日に神戸でやった
時のこちらをご参照。


MCの内容は、ちょっとだけメモが残ってました。

    

前日「月恋」の打ち上げがあり、行ってきた久保田氏。

なぜか主演級俳優のテーブルに歌手は俺だけ、と。
(あれ?SMAP木村は?一応歌手の筈だが… ま、いっか)

そして、一次会だけでラブレインを3回も歌うことに。

この日はなぜか、木村に兄貴と呼ばれ続け、
2次会はパスして帰ろうとしたら、木村がすかさず
「兄貴変わったな」

そして結局2次会に参加、木村の振りで”missing”、
”LALALAラブソング””ラブレイン”を次々と歌う
羽目になり…

2次会の締めに、「最後にもう一度ラブレイン!!!」と
御指名が入り歌ったので、計5回も歌ったのだそうです。



これ多分、ラブレインの前振りだったんじゃないでしょーか(^_^;)

そして私は、LALALA Love Song、Missing、indigo waltz、
You were mineを聴けてとても喜んでいたようです。


それにしても、このホールなくなっちゃうんだ〜…

小田さんも卒業制作でこのホールをパクったらしいので(笑)
なくなっちゃうのは残念でしょうね。老朽化じゃ仕方ないけど。

”ローム・ホール”(笑)になったらもう少しキャパが増えて
もう少したくさんのアーティストが京都でライブをやって
くれるようになるのかしらん?

そうあってほしいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久保田利伸コンサート@京都会館 第一ホール('10/07/07) The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる