The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから

アクセスカウンタ

zoom RSS 『麒麟の翼』@109シネマズ川崎 ('12/02/08)

<<   作成日時 : 2012/05/06 12:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

この感想を書くために一生懸命東野圭吾作品の
本の感想を一生懸命先にUPしたのに、肝心な
これは書きかけのまま…(^_^;)



そしてそして。
2月は”水曜日には映画を見よう月間”と勝手に決め、
「friends〜もののけの島のナキ」に続いてみることに
したのは「麒麟の翼」です。

阿部ちゃんの加賀恭一郎にはすっかり慣れました。
最初の私のイメージはあそこまで濃い(失礼ッ!)感じ
ではなかったのですが、全体的なイメージを損なう
ほどのギャップではなかった為いつの間にか馴染んだ
というところです。

それよりなにより。

この映画は中井貴一に尽きる!

いやぁ、ストーリーも何もかも、分かって見に行って
いるのに最後には大泣き

◎読書記録◎ 「麒麟の翼」 東野圭吾

小説でも青柳武明は冒頭で刺殺され、ストーリーは
何故彼が日本橋に行ったのかという理由を折って展開
していくので、青柳自体の存在感というのはそれほど
濃厚ではないのですが、それが映像を伴っていると
こんなにも大きな存在感が出てくるものなんでしょうか。
やっぱり演じているのが中井貴一だからなのかしらん。

今更ですが、中井貴一すごくいいです

劇団ひとりも悪くないです。
彼の芸風が最初はあまり好きではなく、劇団ひとり自身も
敬遠しがちでしたが、2〜3年前からそんなに苦手では
なくなってきました。私のなかでの関根勤コースになるか?
(今は関根さん、大好きです)

とにかく、この役はハマってました。どちらかというと、芸人
というよりも俳優としての方がいいのかも?暑苦しく空回って
いるところがぴったりでした。

あと、百恵ちゃんの息子の三浦貴大、彼はイマドキの
イケメン枠には入っていないけど、いい俳優さんになって
きたのではないかと思いました。三浦友和はいわゆる
イケメン枠からどんどんいい俳優になってきていて
私は大好きなのですが、お父さんの後を追ってこの役なら
この人!と言われるような俳優さんになってくれることを
期待したい

JUJUのテーマソングも、この映画にあってました。

時々全く映画の内容とマッチしない曲がなぜかエンディングに
流れて台無しにしてることがありますが、この曲はそれまでの
気分をぶち壊すことなく余韻に浸りながら映画館を後にする
ことが出来るものだったと思います。

キーが高すぎて、歌うのは大変そうだけど(^_^;)



●○●おまけ●○●

映画 『麒麟の翼』 公式HP
http://www.shinzanmono-movie.jp/index.html


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
麒麟の翼
原作は読まずに観賞。 ...続きを見る
Blue Blue Blue
2012/05/06 22:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『麒麟の翼』@109シネマズ川崎 ('12/02/08) The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる