The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから

アクセスカウンタ

zoom RSS ◎読書記録◎ 「ガリレオの苦悩」 東野圭吾

<<   作成日時 : 2012/02/25 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2010年の思い出

実はこれも2010年、まだバリバリ?関西に住んでいた
ころのものが残ってました。せっかくなのでUP!


            
画像


ガリレオ・シリーズ久々の短篇集、長篇と同時刊行!

「悪魔の手」と名乗る者から、警察と湯川に挑戦状が届く。事故に見せかけて殺人を犯しているという彼に、天才科学者・湯川が立ち向かう

担当編集者から一言

福山雅治が物理学者・湯川を演じて映像化され、空前の大ベストセラーとなったガリレオシリーズ。長篇だけでなく、その新作が今回はなんと2冊同時刊行されます。 こちらは『探偵ガリレオ』『予知夢』と同じ、短篇集です。長篇では脇に回りがちな湯川が、短篇では堂々の主役。必ずしも積極的に警察に協力し、喜んで謎を解いているわけではない湯川の“苦悩”が描かれ、彼の人間性が窺えます。 読者のためにと、著者の意向で書き下ろしも加えた贅沢な1冊になりました。(YB)
http://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/book_db/book_detail.cgi?isbn=9784163276205('10/07/03)

ガリレオシリーズって、東野圭吾の中でもそんなに
好きな方というわけではなかったし、メジャーでもなかった
と思うのですが、ドラマの威力は素晴らしい。

すっかり湯川先生が福山雅治のイメージになってしまった
ばかりか、当初原作にはなくてちょっと違和感〜と思って
いた、柴咲コウが演じた内海薫までがこの新作には登場
していました。

当然のことながら、内海薫に関してはもう柴咲コウの
イメージでしかなく、随所に出てくる「いけませんか?」と
いうセリフは確かドラマでも連呼していた記憶があり、
キャラクター逆輸入?で、それはそれで楽しめました。

前の短編集2作でも思ったのですが、このシリーズは
タイトルにふったルビが秀逸だと思う。

今回も

落下る おちる
操縦る あやつる
密室る とじる
指標す しめす
攪乱す みだす


操縦る あやつる
はどこかで見たことがあるような気がしていましたが、
Wikipediaでみたら「ガリレオφ」の原作となったと書かれて
いました。

三浦春馬が若き日の湯川先生を演じた、あれですね。

なんか
            

この先何を書こうとしていたのかが不明

そしてやはりというか…今となってはこの本の内容を
うすぼんやりとも思いだせない自分を再確認。やっぱり、
ちゃんと書いて残しておくって、私にとっては大事なこと
だったようです

でもホントに、湯川先生を読んで思い描いていた当初の
イメージが思い出せなくなり、すっかり福山雅治に上書き
されてしまいました。


●○●おまけ●○●

文芸春秋 「ガリレオの苦悩」
http://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/book_db/book_detail.cgi?isbn=9784163276205

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ガリレオの苦悩 東野圭吾
ガリレオの苦悩 「落下る」女性が転落死し、草薙と内海は捜査に乗り出す。翌日、女性の大学時代の先輩という岡崎光也が警察にやってきた。彼は、落ちる瞬間を目撃したのだという ... ...続きを見る
苗坊の徒然日記
2012/02/26 01:08
柴咲コウ 最新情報 - Nowpie (なうぴー) 俳優・女優
柴咲コウ の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど ...続きを見る
Nowpie (なうぴー) 俳優・女優
2012/02/26 08:35
『ガリレオの苦悩』 東野圭吾
<探偵ガリレオ>シリーズの最新刊ですが、同時に2冊発売という、ファンにとっては嬉しいような困っちゃうような商品戦略になっておりますな。続けて新作が読めるのは嬉しくても、ハードカバー2冊分の出費を強いられるというのはなかなか辛いものがあります。 どうせなら半年、は長いですけど2〜3ヶ月くらい間を空けてくれた方が楽しみも持続するというものです。が、それはそれで贅沢な悩みなんでしょうね。 同時刊行のもう一冊『聖女の救済』は長編作品ですが、こちらは短編集という具合に棲み分けというか色分けはなされてい... ...続きを見る
【徒然なるままに・・・】
2012/02/26 11:18
ガリレオの苦悩 東野圭吾
不可解な事件解明のもう一人の立役者ともなる新人女刑事・内海薫が登場、不可解な事件に“ガリレオ”こと天才科学者・湯川が挑む短編五編。 どの編も事件解明だけに終わらず、事件に絡んだ人間模様や心理描写も鮮やかに描かれ、短いながらにも凝縮された面白さがありとても楽しめた。 くどすぎると思えるトリックもいくつかあったが、おおよそは違和感なく受け入れられ、新人刑事の登場がストーリーに幅を付け、とてもよかった。 今回は、湯川が全編を通して登場する編もあり、少し違った味付けを味わえた作品でもあった。 (文藝春秋... ...続きを見る
かみさまの贈りもの〜読書日記〜
2012/03/01 11:09
東野圭吾『ガリレオの苦悩』
ガリレオの苦悩東野 圭吾文藝春秋このアイテムの詳細を見る ...続きを見る
itchy1976の日記
2012/03/07 00:06
東野圭吾  ガリレオの苦悩
湯川の頭脳に挑戦してくる犯人たち。科学を殺人の道具に使う人間は許さない―絶対に。(「BOOK」データベースより) 本作から女刑事内海が登場します。私がガリレオシリーズを読み始めたのは、ドラマを見てからだったので、脳内を柴崎コウと福山雅治が動きまわっていて1,2作目を読んでいる時よりイメージしやすかったかも。確か雑誌のインタビューで東野さんは、原作と映像作品は別物なので、原作に忠実でなくてもいいとか、原作も映像作品のいい面の影響を受けてもいいと思っている云々・・・というような意味のことをおっしゃっ... ...続きを見る
マロンカフェ 〜のんびり読書〜
2012/03/10 16:44
オークリー
◎読書記録◎ 「ガリレオの苦悩」 東野圭吾 The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから /ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー
2013/07/03 19:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
◎読書記録◎ 「ガリレオの苦悩」 東野圭吾 The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる