The 近況報告!〜なんと海を渡って香港に

アクセスカウンタ

zoom RSS ◎読書記録◎ 「天使の守護のアリエッタ」 松岡圭祐 

<<   作成日時 : 2011/02/13 01:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2010年の思い出

画像


鈴川明恵、六歳の子を持つシングルマザー三十三歳。これまでの人生でいいことはなかった。それがふとソウルに旅立ったことから、未来が回転し始めた! ファン・ヨウォンという女優に変身した彼女は国民的な大女優に。だがその裏にはミステリーが……。
徳間書店 サイトより

これも、当時のメモです。
2010年6月ですね。

そういえば、最近韓国のアイドルグループが、所属事務所に
色々不満がありゴタゴタもめてますね。全然事情は違うで
しょうけど、何となくそんなことを思い出します…



相変わらずさらっと読めましたが、なんだかな〜です。

千里眼シリーズを書くのに飽きたから書いてみましたって
ところでしょうか?

借金取りに追われた、子持ちで仕事もなく何のとりえもない
30女が、なぜか韓国で実態のない大スターの影武者を
演じることとなる、という話です。

単純に、韓流ブームに乗ってみたかっただけってところか?
韓国に行く必然性が全く分からないし、いくら稼いで借金を
返済するためとはいえ、そう簡単に借金取りから逃れて
海外に行き彼らの目の届かないところで働くってあり得る
のでしょうか? そういった行為は俗に”高飛び”と言われる
気が…

多分主人公に魅力がない、それにつきるんだと思います。

いくらなんでもスーパーウーマンすぎる岬美由紀は、
それでもやっぱり魅力的なキャラクターなんでしょう。

ところで、「天使の守護のアリエッタ」ってどーゆー意味ですか?
「ソウルで会えたら」という題を改題したらしいですが、タイトル
買えない方が、内容が伝わりやすい気がしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
◎読書記録◎ 「天使の守護のアリエッタ」 松岡圭祐  The 近況報告!〜なんと海を渡って香港に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる