The 近況報告!〜なんと海を渡って香港に

アクセスカウンタ

zoom RSS ◎読書記録 「夢のあとさき」 一条ゆかり

<<   作成日時 : 2011/02/12 01:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2010年の思い出

画像


これも当時のメモが残ってました。
ホントに去年よくマンガ読んだな〜
数少ない、引っ越して残念なことの一つが、もう図書館で
マンガを借りられないことかもしれないです…



これも図書館で見つけて思わず借りてしまいました。
モノの30分で読み終わってしまった…

大富豪の跡取り娘で家出中のビアンカが、交通事故に
あって顔面に大けがをおい、奇跡的に凄腕の整形
外科医により元通りの姿を取り戻すが、記憶は失わ
れたまま。ビアンカは自分の唯一の身内である祖父の
記憶を取り戻すのもままならないまま、自分を必要と
してくれる周りの期待にこたえるため頑張る…

という、如何にも先が見えそうなストーリーで、結末も
案の定、でした。

でも、これはストーリーを楽しむマンガではなく、きれいな
登場人物たちが与えられた役割通り動いている姿を
楽しむマンガだと思うので、それでよいのか、と。

だいたい一条ゆかりの絵は、日本人というには目鼻
だちがはっきりしすぎているので、こういう外国を
舞台にしたストーリーだと絵が映えます。

多分一条センセイはもっと大人な男女の話が書きたくて
でも活躍の場はりぼんで主な読者層は小学生〜
高校生で、いろいろもやもやを抱えながら仕事して
いたのではないでしょうか、この頃。

きっと大人な男女の限界がミス・レーマンとティモシー
なんだろうな、という気がします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
◎読書記録 「夢のあとさき」 一条ゆかり The 近況報告!〜なんと海を渡って香港に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる