The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから

アクセスカウンタ

zoom RSS ◎読書記録◎ 「マドンナ・ヴェルデ」 海堂尊 2011.01.04

<<   作成日時 : 2011/01/12 01:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 1

画像


正義のために、良心を捨てた女。海堂史上最強の魔女、ふたたび降臨! 

桜宮市に暮らす平凡な主婦、山咲みどりのもとをある日一人娘で産婦人科医の曾根崎理恵がおとずれる。子宮を失った理恵のため、代理母として子どもを産んでほしいというのだ。五十歳代後半、三十三年ぶりの妊娠。お腹にいるのは実の孫――この子はいったい、誰の子なの? 医学と母性の葛藤をせつなく激しく描く最先端医療小説!

新潮社: 海堂尊『マドンナ・ヴェルデ』(2011.01.07)


今年初めて読み終えた本はこれでした。

「ジーンワルツ」の姉妹編です。
というか、マリア・クリニックでの最後のお産を、55歳の妊婦・
山咲みどりの視点で語ったStoryなので、ジーンワルツと同じ
時間軸で話が進んでいきます。

私ったら、「ジーンワルツ」の感想で55歳の妊婦さんは想像したくない
などと言っていますが、実際描かれた妊婦のみどりさんは、
「ジーンワルツ」では”顔が見えない”感じで描かれていたのに、
彼女に光があたった「マドンナ・ヴエルデ」では血の通った、押しの
弱い温和なお母さんでした。結婚後わずか2年ほどで死別した夫も
そんなにAgressiveな性格ではなさそうなのに、何故理恵センセイは
あんなにとんがった性格に育ったんでしょう?…ちょっと謎です。

でも理恵センセイはみどりさんのこと「ママ」呼びなんですね〜。
なんかクール・ウィッチも甘ったれ娘なところがあるのかとちょっと
安心したりもしました。

さて、本作のテーマは「代理母出産」。
重いテーマです。日本の法律では代理母出産は認められて
いないので、海外での代理母による出産に踏み切った有名人
夫妻もいましたが、自分の子どもなのに特別養子縁組を
しなくてはいけなかったんですよね。

但し、すべてを割り切った上で代理母を引き受けても、自分の胎内で
日々育っていく命を見守り続けていたら、やっぱり産んだ後自分の
子どもだから手放したくない!という気持ちになってしまうのでは
ないだろうか?とも思ってしまいます。現実にはそんなトラブルも
多いのではないでしょうか?愛する娘の為に超高齢出産を
引き受けたみどりさんだって、きっとそのことは否定しないと思う…。

難しい問題だと思うので、道徳的なことをあれこれ考えるよりいっそ
すべてをお金で解決できるようにビジネスにしてしまうことも検討した
方がいいのかもしれません!?

ただ、理恵センセイちょっとやりすぎですね(^_^;)
倫理的に如何なものかと…


カオルくんのその後は「医学のたまご」で描かれているので、
今度はクール・ウィッチ理恵センセイの下ですくすく(?)育った筈の
シノブちゃんの話も是非読んでみたいです。カオルくんは間違いなく
伸一郎さんの息子っぽいですけど、シノブちゃんは
どうなのかしら…?

伸一郎さんの、手紙の追伸部分のメニューがちょっとツボでした。


ところで「ジーン・ワルツ」が映画化されますね。
主演は菅野美穂。理恵センセイ役ですね。
清川センセイは誰がやるんだろう。私のイメージは今より
もう少し年取った谷川章介なんですけど…あと、みどりさんは
原田美枝子かな?

そしてなんと、この映画の主題歌が小田さんです。
これは絶対見に行かねば!と思ってます。原作とのギャップが
どんなだったかも気になりますが、前回の小田さんFCの会報で
大絶賛されていたので、かなり期待してます。(新曲ではなかった
けど、東野圭吾の「手紙」の挿入歌は小田さんの「言葉にできない」
で、ボロ泣きさせていただいたので…)


●○●おまけ●○●

映画「ジーン・ワルツ」公式サイト
http://gene-waltz.com/

今見つけたのですが、「マドンナヴェルデ」もドラマ化されるようです。

国仲涼子が4月クールのNHKドラマ10「マドンナ・ヴェルデ」に出演が決定しました。

同作は「チーム・バチスタの栄光」など本格医療小説が人気の海堂尊氏の小説が原作。
病気のため、子宮を失った産婦人科医の理恵(国仲涼子)と、娘である理恵から日本ではまだ認められていない代理出産を頼まれた母親みどりの物語です。

4月からの放送を是非、お見逃しなく!!

□NHK総合 ドラマ10「マドンナ・ヴェルデ」
□放送日:4月12日(毎週火曜)放送開始
□時間:22:00〜

Vision Factoryサイトより

こちらでは、国仲涼子が理恵センセイですね。
みどりさんは松坂慶子らしいです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『マドンナ・ヴェルデ』海堂尊
「マドンナ・ヴェルデ」海堂尊 新潮社 2010年(初出小説新潮2009年3月〜2010年2月) ...続きを見る
ふるちんの「頭の中は魑魅魍魎」
2011/01/12 13:12
マドンナ・ヴェルデ
小説新潮に昨年の3月号から連載されていた『マドンナ・ヴェルデ』が終了しました。 ...続きを見る
あだーじょなるままに…
2011/01/12 17:25
『マドンナ・ヴェルデ』/海堂尊 ○
あの【バチスタ・スキャンダル】から約3年・・・。 東城大学のある桜宮市ではなく東京の片隅で、クール・ウィッチ(冷徹な魔女)魔女と呼ばれた曽根崎理恵が産科医療に一石を投じた、『ジーン・ワルツ』の別の側面の物語である。 何を考えているのかよくわからなかった代理母・山咲さんの、代理母を引き受けてから出産を終えるまでの心情及び遭遇する出来事が、丹念に描かれていく。 海堂尊さんの物語は、ホントあちこちで繋がってるんですが、『マドンナ・ヴェルデ』は特に、『ジーン・ワルツ』や『医学のたまご』と直接... ...続きを見る
蒼のほとりで書に溺れ。
2011/01/12 22:44
「マドンナ・ヴェルデ」海堂尊
JUGEMテーマ:読書 ...続きを見る
ナナメモ
2011/01/12 22:46
『マドンナ・ヴェルデ』 海堂尊
また海堂作品が溜まってきてしまいました。気合を入れて一気に読むか! ・・・まあ、無理だろうけど。 ...続きを見る
【徒然なるままに・・・】
2012/02/26 11:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
トラックバックありがとうございました。
うちの方からもさせていただきました。

「マドンナ・ヴェルデ」がもうドラマ化ですか!?
NHKにしては早技^^;
情報ありがとうございました。
ほのん
2011/01/12 17:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
◎読書記録◎ 「マドンナ・ヴェルデ」 海堂尊 2011.01.04 The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる