The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから

アクセスカウンタ

zoom RSS ◎読書記録◎ 「虹を操る少年」 東野圭吾

<<   作成日時 : 2010/09/05 11:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

画像


「光にメロディがあるの?」「あるさ。みんな、そのことに気づいていないだけさ」。“光”を“演奏”することでメッセージを発信する天才高校生・光瑠(みつる)。彼の「光楽」に、感応し集う若者たち。しかし、その力の大きさを知った大人たちの魔の手が忍び寄る。新次元コミュニケーションをめぐる傑作長編ミステリ。
(講談社サイトより)



この作品は、図書館で見かけるまで存在すらしりませんでした。
…そして、案の定、ファンタジーらしい…。

何度も言うようですが、私はファンタジーが苦手。

こりゃ、完走できないかも…と思いつつ、想像通り最初はページを
めくる手がほとんど進まず…やっぱりダメかも…と思い始めて
いた矢先。どこからだったか定かではありませんが、いつもの
ペースでページを繰ることができるようになりました。

深夜の集会あたりだったでしょうか?

何故光瑠のような子どもが誕生したのかはさておき。
彼自身の思惑とはかけ離れ、追随者が現れ、偽物も登場し、
その能力を使って金儲けを企む輩が発生、また神とあがめる
人たちもあちこちで生まれ、新興宗教の発生レポートを読んで
いるような部分もありました。

本筋とは関係ないと思っていた木津玲子とかアイヅとか、
マスクドバンダリズムの活躍とか、あ〜そうつながっていたのか
とすっきりした部分もあり、面白かったです。

結局光瑠の能力の誕生についての部分だけがファンタジー
っぽく、あとはその能力の解明とか期限とか、能力を使って
困難に立ち向かうというよりも、能力を持った人間に対して
世間がどのような態度をとり、どんな事件を巻き起こす可能性を
持っているのか、ということを書きたかったのかという気がします。

予想以上に楽しめました。


●おまけ●

講談社BOOK倶楽部 「虹を操る少年」 東野圭吾

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東野圭吾『虹を操る少年』
虹を操る少年 (講談社文庫)東野 圭吾講談社このアイテムの詳細を見る ...続きを見る
itchy1976の日記
2010/09/05 16:38
『虹を操る少年』 東野圭吾
「東野圭吾」の長篇作品『虹を操る少年』を読みました。 [虹を操る少年] ...続きを見る
じゅうのblog
2011/11/28 23:21
VISVIM 通販
◎読書記録◎ 「虹を操る少年」 東野圭吾 The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから /ウェブリブログ ...続きを見る
VISVIM 通販
2013/07/09 20:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
◎読書記録◎ 「虹を操る少年」 東野圭吾 The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる