The 近況報告!〜なんと海を渡って香港に

アクセスカウンタ

zoom RSS 2人の夫と私の事情@シアターコクーン ('01/05/01)

<<   作成日時 : 2010/09/04 20:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

5月の話を今更…ですが。

私は意外と松たか子好き。
この舞台のことは、1月のコンサートの時に知ったのですが、
すでに売り切れているだろうと思っていたところ、なんと
JCBチケットからJCB枠発売のお知らせが。

結果的にそこでは取れなかったものの、e+の2次だか3次
だかのプレオーダーでめでたくチケットが取れ、またしても
おおえちゃんと一緒に行ってきました。

画像
 

バルコニー席みたいな、1列しかない中二階の席で、かなり
脇から見る感じでした。まぁ、2次プレオーダーなのでそんな
ところでしょう。

全く内容について予備知識を持たず(というか、日々の生活が
多忙すぎてチェックしている暇がなかった…)為、幕が開き、
いきなり松たか子が「ヴィクトリア」と呼ばれていて「ゲゲッ!洋モノ???」
とビックリ

実は私は、日本人なのに大真面目に「マイケル!」「スザンヌ!!!」
(誰じゃい…)とやられると、よっぽどそこに入り込めないと
萎えてくる場合が多々あるので、かなり心配になりました。

が、心配はどこへやら。

松さんは私の大好きなコメディエンヌぶりを発揮していて、
初っ端から自分中心ワールドを繰り広げる自己中女ぶりを
繰り広げ笑わせてくれました。

…と言っても、最初の渡辺徹演じる夫のフレディとのやり取り
の間、正直言って気が遠くなったりしていた瞬間もございました。
そこに、戦死した筈の元夫、フレディの親友である段田安則
演じるビルが戻ってきてからの、怒涛のバカバカしい言いわけ、
ごまかしの数々…ですっかり覚醒し、その後2度の休憩をはさんで
最後まで、笑わせてもらいました。

松たか子演じるヴィクトリアの超身勝手ぶりがかなり笑え
ました。贅沢なのに、自分以外のことにはお金をかけない
ケチ(?)、いえいえ倹約家と言った方がいいのでしょうか。
戦死した筈の夫と2番目の夫、どちらが夫としてこの家に
残るべきか、という話し合いの決着がつくまでの間、可哀想
に男たちは、子ども部屋で暖房も付けてもらえず凍えて過ごし、
最後には二人の夫、どちらもが、自分が身を引くから
ヴィクトリアを幸せにしてやってくれ…と押しつけ合っている
間に、彼女はちゃっかり、もっと金持ちの男を見つけ二人を
捨てて行ってしまう…という話です。

段田安則がまたよかったですぅ。
私一時期この人大好きだったんです。
この人が出てくるドラマは必ず見ていた。かっこいい、キャ〜
ではなく、目が離せないというか、この人が出てくるとかなりの
確率で面白くなる、みたいな存在として。今はその座が要潤に
なってしまいましたが。

うん、よかったですよ。

知らなかったのですが、サマセット・モームの原作なんだ
そうです。そして、日本初上演だとか。

他の登場人物もみんな芸達者な役者さんばかりで、若干
眺めではありましたが、楽しめました。

そういえば、パパはニュースキャスターの西尾さん、西尾まり
出てました。大きくなったもんだ…

画像


ところで、松さん、また舞台あるみたいです。
来年1月、同じシアターコクーンで、  「十二夜」 だそうです。

【作】 W.シェイクスピア
【翻訳】 松岡和子
【潤色・演出・美術・衣裳】 串田和美
【音楽】 つのだたかし
【出演】
松たか子、石丸幹二、りょう、荻野目慶子、大森博史、真那胡敬二、小西康久、酒向芳、
内田紳一郎、片岡正二郎、目黒陽介、小春、片岡亀蔵、串田和美、笹野高史
http://www.matsutakako.jp/concert/index.html より


これも見てみたいな〜♪


●おまけ●

Bunkamuraサイト 二人の夫と私の事情
シス・カンパニーサイト 二人の夫と私の事情

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『2人の夫とわたしの事情』
第一次大戦終結後のイギリス。 若く美しいヴィクトリアは戦争で夫ビルを亡くすが、その後夫の親友だったフレディと再婚。母親のシャトルワース夫人は度々娘の様子を見に来るし、戦争成金のペイトンはヴィクトリアを崇拝し、何かと彼女の面倒を見てくれているなど、2人の子供に囲まれながら幸せな生活を送っていた。 ところがそこへ、死んだはずのビルが帰国してくる。捕虜収容所に囚われていて、今まで連絡できなかったというのだ。 ヴィクトリアを巡って、ビルとフレッドのすったもんだの大騒動が起きるのか? ・・・と思い... ...続きを見る
【徒然なるままに・・・】
2010/09/04 23:34
レイバン ウェイファーラー
2人の夫と私の事情@シアターコクーン ('01/05/01) The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから /ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン ウェイファーラー
2013/07/03 17:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2人の夫と私の事情@シアターコクーン ('01/05/01) The 近況報告!〜なんと海を渡って香港に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる