The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから

アクセスカウンタ

zoom RSS ●読書記録● 「世界ニホン誤博覧会」 柳沢有紀夫

<<   作成日時 : 2010/06/13 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



以前に「ニッポン人は本当に世界の嫌われ者なのか?」と
いう本を読んだのですが、その続編というか姉妹編というか、
その中にも一部あった、海外で見かける不思議な日本語に
SPOTを当てて収集したものです。

●読書記録● 「ニッポン人は本当に世界の嫌われ者なのか?」 柳沢有紀夫

この本の表紙を見るだけで、すでに面白いではないですか(^_^;)

こんな間違い日本語のサンプルが、発見国(生産地ではない)
別に分類されて大真面目に分析・考察されているのです。
笑える〜

中国・台湾・韓国・アジア・ヨーロッパ・北米南米・オーストラリア、
で最後に日本への逆輸入(???)と章分けされて紹介されて
いますが、韓国ぐらいまではとても惜しい感じです。

片仮名のシとツで間違えちゃった、とか、結構高度?!

それがアジア全般になると、意味不明度が高まり、ヨーロッパに
行くともはや誤植と言うより模様扱いで文字が裏返しになって
いても気にしない感じ。

どんな感じかと言うと…

中国: 窪塚くんの主演映画 → ビソボソ
台湾: 森繁さんの名曲 → 知尿旅情
韓国: 深海魚の煮込み → アソコの煮込み

何を言いたかったのかと言えば、「ピンポン」「知床旅情」「あんこうの
煮込み」かと思われます…


●おまけ●


新潮社 「世界日本誤博覧会」 柳沢有紀夫
http://www.shinchosha.co.jp/book/137052/

新潮社サイト 立ち読み
http://www.shinchosha.co.jp/books/html/137052.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
●読書記録● 「世界ニホン誤博覧会」 柳沢有紀夫 The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる