The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから

アクセスカウンタ

zoom RSS ◎読書記録◎ 「流星の絆」 東野圭吾

<<   作成日時 : 2010/06/12 20:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 5

画像


あっ!読みたい!!! 早く文庫化されないだろうか…と思っていたら
ドラマ化のニュースが。これは文庫化されるね、うっしっし… 
 
…という読みは甘かったです。
未だ文庫化はされておりません。

が、奇跡的に図書館で巡り合えました

東野圭吾作品を宮藤官九郎が脚本化するってどーなの???と
心配したものですが、ドラマはドラマでとてもよくまとまって
いたと思います。

そして、ドラマを全部見たうえで原作を読んでも、クドカンは
意外と上手く、しかも原作に忠実に話をまとめてたんだな〜と
思いました。やるな〜、クドカン

詐欺のシーンの妄想劇場状態が、ドラマとして暗くじめじめ
した方向に向かって行くのを上手く緩和していたと思います。
それでも、基本的には原作通りの話の流れを邪魔している
わけではない、と私は思いました。

これ、読む順番が違っていたら、感じ方も違ってたのでしょうか…???


すっかりドラマに影響されて、登場人物の顔はほとんどが
ドラマの役者さんを思い浮かべておりました。あのドラマの
二宮くんはとてもよかったんだけど、でも原作を読んでいて
顔的に一番原作イメージから離れていたのは功一だった
ような気が。逆に戸神親子は柄本明と要潤、柏原刑事は
三浦友和以外にもうイメージ出来なくなってしまいました
(苦笑)

今、同じTBSで同じ東野圭吾の「新参者」をやっていて、
こちらにも三浦友和が出てますが。まさか???
(ちなみに、こちらも未読です。)

ところで、このドラマはその性質上回想シーンが多いので
子役ちゃんたちも随所で活躍していました。

錦戸くんが演った二男の泰輔の子ども時代をやった子は、
その後「アイシテル」で殺人をしてしまう男の子をやって
いました。将来有望だわ、と思ってます(*^_^*)

そして、功一の子ども時代は、斎藤隆盛くんという、当時
わりとよく見る子役ちゃんがやってました。私はこの子を、
中居くんの「砂の器」での子供時代をやっていた子としてよく
覚えていて、その年のSMAPのツアーにも登場していたの
ですが。

このドラマが年末に終わって年が明けてすぐ”天地人”が
始まると、すんちゃんが興奮して「あの、”流星の絆”の子が
出てるの!!」と。

確かにちょっと似てるかも…

斎藤隆盛くん
http://www.alpha-core.co.jp/tarent/e1.php

こども店長・加藤清史郎くん
http://ameblo.jp/kato-seishiro/

でもすんちゃん、与六をやってた当時のこども店長・加藤清史郎
くんは、本人は7歳で5歳の役をやってたんだよ。で、”流星の
絆”の功一くんは多分小学校高学年役で、しかもずいぶん前の
SMAPコンサートに出てた時も今の与六より大きかったんじゃない?

という会話を確かにした記憶があるのに。

後に私がこども店長にハマり、可愛い♪を連発していたら、
「でも、店長のお仕事リストからいつも”流星の絆”が忘れられ
てるよね〜」って…


あぁ、もうこれは本の感想ではなくてドラマの感想ですね。
正直先に読んでおけばよかったです。

私のモットーは”映像は文章には勝てない”なので、先に原作を
読んでしまうと映像化されたものを見てがっかりすることが圧倒的に
多い為、未読の作品が原作となって映像化が決まるとなるべく
先に映像化されたものを見るようにしているのですが、この作品に
限って言えばクドカンの勝利かも。

クドカン、やるな〜


●おまけ●

TBS 「流星の絆」 公式サイト
http://www.tbs.co.jp/ryuseinokizuna/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
流星の絆 (東野圭吾)
無残な両親の死。 ...続きを見る
花ごよみ
2010/06/12 21:32
本「流星の絆」
流星の絆 ...続きを見る
<花>の本と映画の感想
2010/06/12 22:02
【流星の絆】 東野圭吾 著
封印した「ハヤシライス」…それを息子の店で復活させようとした時、それはちょうどある事件の時効と重なっていた [:ショック:]【あらすじ】ハヤシライスが看板メニューの洋食店『アリアケ』の経営者夫妻が殺された。功一、泰輔、静奈の三兄弟がペルセウス座流星群を見に出ていた間の惨劇だった。泰輔は店の裏口から出ていく男を目撃したが、犯人特定は難航し、時は流れる。14年後。ひっそりと肩寄せ合ってきた三人は、静奈と功一がたてつづけに騙されたことで、静奈の美貌を利用した結婚詐欺で生き抜いていく。その最後のターゲッ... ...続きを見る
じゅずじの旦那
2010/06/13 09:19
東野圭吾  流星の絆
いやぁ、すっごい面白くて最初から引き込まれるようにして夢中で読みました。私は新刊は図書館で借りて読む事が多くて、この本もそうだったんですが、本屋でこの本が平積みされている所を見て帯も見ちゃったんですよねぇ・・・とても興味を引くというかそそられる帯の文言だったとは思うんですが、それで話の半分くらいまでは先が読めちゃったというか・・・帯が少しネタバレになっていたんですよね。でも先が読めてしまってもとても面白く読める本というのもあって、本書はまさにそういう本だと思うんですが、ちょっともったいない気もし... ...続きを見る
マロンカフェ 〜のんびり読書〜
2010/07/03 00:57
東野圭吾 『流星の絆』
流星の絆/東野 圭吾 ...続きを見る
映画な日々。読書な日々。
2010/07/07 11:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
TBありがとうございました。
ドラマ化の前に読みました。
新参者も読んでいます。
ほんと映像化され、
がっかりすること多いですね。
このドラマは本より
結構明るく描かれて
いましたね。
kazu
2010/06/12 21:48
TB、コメントありがとうございました。
東野作品はよく読みます。
最近は、人気が出てきて、よく、映画化やドラマ化されますが、
原作のイメージを大切にしたいので、
本のほうを先に読んでいます。
この作品は、テレビで見てないのです。
原作に忠実なら、見てもよかったかなと思います。

2010/06/12 22:15
みなさま、コメントありがとうございました<(_ _)>

>Kazuさま

そうなんです。
たいていはどんなによくできていても原作の方が面白いのですが、これに限っては原作と同じぐらい私の中ではよくできた作品として位置づけられてしまってました。

>花さま

きっとまた再放送があると思いますので、その時にでも是非。
でも、ネックは詐欺のシーンかな?あの部分は妄想劇場のような仕上がりになっていてクドカンテイスト満開だったので、あれが駄目な人は多分見続けるのが苦痛なのではないかと思います。 
山手のドルフィン
2010/06/14 01:49
こんばんは♪私は先に原作を読んで、好奇心もあって少しだけドラマを見てみたのですが…ダメでした。(^^;
原作を読むとどうしても明るい感じよりは、悲哀の方を強く感じていたので、ドラマのコメディっぽい明るい感じがちょっと違うだろと思ってしまったんですよねぇ。最初しか見ていないので、その後はどうなのか知らないのですが。(^^;ゞ
あと、あまり映像作品を見ない人なので、クドカン作品はこういうものという知識も何もなかったので、余計に受け付けられない〜って思っちゃったところはあるかも?(^^;

私も映像は文章に勝てないと思っている人なんです。なので、先に原作を読んで、映像作品は見ない事がほとんどです。(笑)もしくは、原作を読んでからかなり時間が経って細かい部分がほどよく頭から忘れ去られている頃に映像作品を見るぐらいでしょうか。(笑)
板栗香
2010/07/03 01:03
>板栗香さま

コメントありがとうございました<(_ _)>
確かにあの詐欺シーンは、賛否両論だろうな〜と思って見てました。あれで暗くならなかったから最後まで見られた人もいたと思うのですが(暗いシーンになっていたら「白夜行」再びで救いがなさ過ぎて脱落する人も多かったかも)、やっぱり主演がジャニーズなのでそのファン層も考慮したのかもしれませんね。
山手のドルフィン
2010/07/12 00:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
◎読書記録◎ 「流星の絆」 東野圭吾 The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる