The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから

アクセスカウンタ

zoom RSS ◎読書記録◎ 「医学のたまご」 海堂尊

<<   作成日時 : 2010/06/20 01:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

画像


図書館で偶然遭遇!!!

主人公の曽根崎薫くんって…?
スーパー高校生医学生の佐々木さんってもしかして…?
看護師長の如月翔子さん???おぉ、出世だ〜。

見知った名前が満載で、そんな意味でも楽しい作品でした。

それにしても、小説としては大変珍しい横書きです。
慣れないので意外と読みづらい…中高生向けに書いた話
だとかで、だから横書きなのだそうです。

でも考えてみれば教科書って国語以外全部横書きかも。
(なんで

歴史以外には全く興味がないのに、ひょんなことから文部省の
飛び級制度?のような特例扱いで天才スーパー中学生として
大学医学部の研究室に通うことになった主人公の薫くん目線で
話が進んでいくので、確かに中学生でも読みやすいかもしれません。

今度「ジーン・ワルツ」が映画化されるらしいので、その後ででも
映画じゃなくても何かの形で映像化してみてもいいかも。
その際、是非桃倉さんは池鉄こと池田鉄洋さんに髪を伸ばして
やっていただきたい。イメージなのです。

それにしても、薫くんのお母さんについての記述が一切ないのは
やっぱり全く接点がないってことなんですかねぇ〜。

双子ちゃんの片割れのこともちょっと気になる…


●おまけ●

理論社 医学のたまご
http://rironsha.bookmall.co.jp/search/info.php?isbn=9784652086209




医学のたまご
楽天ブックス
商品副データミステリーya!海堂尊理論社この著者の新着メールを登録する発行年月:2008年01月登録

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『医学のたまご』 海堂尊
落ちこぼれ気味の中学1年生・曾根崎薫の父親は、世界的なゲーム理論学者。その父が作成した「潜在能力試験」を受けた薫は、父の問題作成を手伝っていた関係で全国1位の成績を収めてしまう。文部科学省の特別教育プログラムに選ばれてしまった薫は、あれよあれよという間に東城大学の医学部で研究をする羽目に・・・?! ...続きを見る
【徒然なるままに・・・】
2010/06/20 09:07
医学のたまご  海堂尊
医学のたまご (ミステリーYA!)/海堂 尊 ...続きを見る
青子の本棚
2010/06/20 20:55
医学のたまご/海堂尊
「この物語は中高生向けに書きました」と、巻末の著者メッセージにあるけれど、連載されたのは「日経メディカル」――医療関係の人向けの専門誌。 ...続きを見る
ここから
2010/06/20 21:20
海堂尊『医学のたまご』
医学のたまご (ミステリーYA!) (ミステリーYA!)海堂 尊理論社このアイテムの詳細を見る ...続きを見る
itchy1976の日記
2010/06/20 21:25
「医学のたまご」海堂尊
医学のたまご (ミステリーYA!) (ミステリーYA!) 海堂 尊 JUGEMテーマ:読書 ...続きを見る
ナナメモ
2010/06/21 20:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
◎読書記録◎ 「医学のたまご」 海堂尊 The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる