The 近況報告!〜なんと海を渡って香港に

アクセスカウンタ

zoom RSS ●読書記録● 「裁判長!これで執行猶予はあまくないすか」 北尾トロ

<<   作成日時 : 2010/03/06 20:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

     2009年を振り返るシリーズ!!!

画像


北尾トロの裁判傍聴シリーズ第二弾です。
今思えば、これが2009年に読み終わった最後の本でした…

前に出た、「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」が面白かった
ので、これも本屋さんで見かけて即購入!…した割に結局
1年近く山の中に積まれて埋もれておりました…

そうこうしているうちに、秋ドラマで”懲役4年”が原作となり、
向井理が主人公で『傍聴マニア09』が始まると聞きかなり
びっくり!これがドラマ化されることもびっくり、しかもどうやら
向井理が北尾トロと思われる役らしいことにもびっくり。

(関係ありませんが、2ちゃんねるで向井理は”ムカイリ”と
呼ばれていてなるほど、と思いました

興味あったので、毎週録画して見てました。
(なんたって深夜番組だったので…とてもじゃないが
おきてられないし

深夜番組なので大して期待してなかったのですが、結構
面白くて、”懲役4年”に出てきた裁判ネタ以外の話も
あり、「おっ!そういえばせっかく続編買ったのにッ!!!」
ということで読み始めたわけです。

ところで、当然ですが私が知る裁判というのは映画・ドラマの
中で描かれているものがほぼすべてと言っても過言では
ありません。

もちろんドラマですから当然ですが、その裁判は基本的に
激情に駆られたにせよ入念に計画されていたにせよ、
やむにやまれぬ理由があり犯罪を犯して裁かれていたり
またはその疑いをかけられその嫌疑を必死で晴らそうと
動いたり、という場として描かれるので、どうしてもこの
傍聴記に書かれている裁判についてもそんな目線で
見てしまうのですが…。

ここで書かれている、トロ氏が実際に見た裁判で裁かれて
いる犯罪や被告を読んでいると呆れてしまう、というか。
はっきり言ってよくもまぁ、そんなしょーもない理由で…
という理由で犯罪者になる人って多いんだな、としみじみ
思いました。


ところでこの本には清水健太郎の裁判のことが書かれて
いました。1回なら魔が指したで済むかもしれないヤク関係、
3回も4回も繰り返えすなんてどーかと思うのに、北尾トロ氏は
なんと、シミケンのファンでした。

というのも、シミケンは何回目かの逮捕の後テレビから
消えたと思ってたら意外や意外、Vシネで当たり役をつかんで
いたらしく、北尾トロ氏はその”雀鬼”というシリーズで
シミケンがやっているショーちゃんとかいう役の大ファン
だったらしいのです。

そして、この時の、何度目かのヤク関係の判決の後も
1日も早く復帰してまた新たなショーちゃんを見せてくれ!と
願っているのに、その後さらにしょーもないひき逃げ事件を
起こしてしまい…さすがのトロ氏も気持ちが離れてしまった
そうです。

「失恋レストラン」は今でも好きなんだけどな〜。

でも、やっぱり一度ヤクの道にハマると簡単には抜け出せ
ないんですね。ついこの間も光GENNJIの赤坂くんが2度目の
逮捕されてましたね。のりピーとか押尾とか…ダイジョーブかな。

な〜んて思いつつ、Wikiの清水健太郎のところを見ていたら。

なんと、東スポ誌上で(ここがすでに胡散臭いが)シミケンが
押尾学にキックボクシング対決を申し込んだが、押尾ブログ上に
「俺は格闘技観戦は好きだが、戦う根性はない」と事実上の
拒否宣言をされた
、と書かれていました。

オシオセンセイ、意外と己のことをわかっていらっしゃる…

シミケンの、同じ過ちを繰り返してしまうしょーもない根性と
比べたら、オシオセンセイは今回の一連の容疑の償いを終え
たら、性懲りもなく同じ過ちを繰り返すようなことは意外とないの
かも、と思えてきました。オシオセンセイが根性無しであり続ける
ことを祈ってます…



●おまけ●

ドラマ 傍聴マニア09 公式HP
http://www.ytv.co.jp/bouchou/

清水健太郎 from ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E6%B0%B4%E5%81%A5%E5%A4%AA%E9%83%8E

北尾トロ 公式サイト
http://www.vinet.or.jp/~toro/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『裁判長!これで執行猶予は甘くないすか』 北尾トロ
『裏モノJAPAN』に連載されていた裁判傍聴記をまとめた、『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』の続巻。 相変わらず、事実は小説よりも奇なりというか、悲喜交々の人間模様が描かれているわけだが、2年後くらいにはいよいよ裁判員制度の導入が・・・!と思うと、何となく興味本位だけでは読んでいけなくなってきた。 ...続きを見る
【徒然なるままに・・・】
2010/03/07 08:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
●読書記録● 「裁判長!これで執行猶予はあまくないすか」 北尾トロ The 近況報告!〜なんと海を渡って香港に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる