The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから

アクセスカウンタ

zoom RSS 『沈まぬ太陽』 ('09/12/06)

<<   作成日時 : 2010/02/15 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

      2009年を振り返るシリーズ!!!

ずいぶん前から話題になってました。
この小説の連載中、JALは掲載週刊紙を搭載しなかった
そうですが、それはすなわち国民航空=日本航空を
認めているようなもんですね。

一応架空の航空会社のはずではありますが、でも、
御巣鷹のジャンボ機墜落なんて他の航空会社を思い
浮かべる余地がありません(苦笑)

今まで何度か映画化の話が持ち上がったもののことごとく
頓挫したのはやはりJALが体を張って阻止したのでしょうか?
となると今回の映画化はJALのパワーダウンの賜物(?)
だったんでしょうかね〜。

奇しくも公開時期がJALの再建試行錯誤→会社更生法
適用と時期が重なったのは皮肉です…


私はこの原作をネヅカ家からお借りして読んだのですが、
武蔵新田に住んでいた時のとある5月の連休に、5冊
ほとんど一気読みするほどのめりこんで読んだ思い出が
あります。

御巣鷹編で号泣する人は多々いますが、そして私も
例に違わず号泣した口ですが、普通の人が退屈する
というアフリカ編は組合の団体交渉の様子が書かれており、
かつて組合執行委員をやっていた時の会社の対応などが
思いだされこの部分もガガガッとハマって一気読みでした。

ただ、このまま小説通りに映像化するとなるとかなり
冗長な展開になるのでは…と思っていましたが、最初に
御巣鷹のシーンを持ってきていて、私など最初から涙・
涙…

途中で入る10分休憩の間お手洗いに行った時は、周りの
人たちに顔を見せないように歩くのに苦労しました。

(変な映画館で、普通の飲食店利用の人もそのお手洗いを
使うんです…こーゆー時ちょっと困る…)

私は小説を読んでいるときから、恩地元は真田広之を
イメージして読んでいました。

映画化されると聞いて、真田さんじゃないんだ…とがっかりした
記憶だけがあり、誰が恩地なのかを迂闊にも覚えてなくて、
カッパさんが遊びに来た時「今年映画公開なんだよね。
誰だっけ、恩地役。真田さんが一番イメージだったんだけど」
というような会話をしておりましたが…

その翌週、本屋さんでこんな新聞記事を見つけびっくり。
画像

なぜならカッパさんは渡辺謙さんの大ファンだからです。

カッパさんと話していたのにピンとこなかったなんて…っ

謙さんの恩地ですが、なかなか良かったです。
真田さんから感じる優柔不断さとか、迷いみたいなものが
謙さんには全く感じられないので、ちょっと強すぎるんじゃ
ないかな〜と思って心配してましたが、信念を曲げない、
謙さんの強い恩地になってました。

原作のアフリカ編あたりの若かりし頃の恩地がちょっと
昔の中畑清を彷彿させる風貌だったりしましたが(^_^;)

が、三浦友和の行天がさらによかった。
最近三浦友和いいですよねぇ〜ドラマの「流星の絆」なんかも
すごくよかった。あの、万人受けしそうなさわやかでやわらかな
”あたり”で中がブラックっていう役が続いていますが、ハマって
ます。

もう一人、私の大好きなカガテル・香川照之も出てました。
あの暑苦しさ、汗とか唾とか飛ばしまくる姿がよく似合う団体
交渉のシーンや打ち上げ場面、看板片手にシュプレヒコール
しちゃってる場面なんかの泥臭い感じがぴったりです。
いや、いいです、カガテル。(「キサラギ」大好きです♪)

他にも、恩地の妻役の鈴木京香や、ひと癖ある嫌な役が
ぴったりの西村雅彦、「白い巨塔」とは打って変わって
正義の味方(?)役の石坂浩二など芸達者な役者さんが
たくさん出ています。



内容は決して楽しいものではないし、見終わって足取りが軽く
なるような話ではありませんが、あの事故を風化させない
為にもたくさんの人に見てほしい話です。特にリアルタイムで
あの事故を見聞きしていない人に。

あの頃私は毎晩ニュースを見て泣いてました。
誰一人パニックに陥ることなく、最後まで冷静だったそうです。
ボイスレコーダーに残っていたコックピット内の会話も最後の
最後の瞬間まで、なんとか墜落を避けるために必死で戦い
続けていたそうです。

JALで働いている人たちの大部分はそんな現場の人たち
なのに、そんな人たちが支えてきたJALなのに、誰が今
みたいにしちゃったのか…(私は個人的に旧運輸省の食い物に
されたと思っている)。仕事でお付き合いがある人たちが
たくさん働いている会社です。是非頑張って立ち直ってほしいと
願っています。



●おまけ●

映画 沈まぬ太陽 公式サイト
http://shizumanu-taiyo.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『沈まぬ太陽』 ('09/12/06) The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる