The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから

アクセスカウンタ

zoom RSS ●読書記録● 「六月の桜〜伊集院大介のレクイエム」 栗本薫

<<   作成日時 : 2010/01/11 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

   2009年を振り返るシリーズ!

画像


田島桜子という、11歳の小学生目線で話が進んでいきます。
普段学校でハブられていて学校生活が苦痛な桜子はひょんな
ことから近所でも変わり者で有名な偏屈頑固爺の津坂譲太郎と
知り合い親密になっていくのですが・・・

伊集院大介の活躍も、あと何冊読めるのかはっきりはわから
ないのですが、いずれにしてもそう多くはないはず。ちょっと
期待してましたが・・・

お互い自分の属している社会から浮いていて、似たような
立場でもあるので分かり合える部分もあり、近づいていく
というのはわからないでもないのですが、11歳と77歳の
恋愛感情は私には理解しがたいものが。だって多分ハイジと
おじいさんよりも年が離れているんじゃ・・・?

そういう意味でちょっと読後がさわやかではなかったような
気がします。いまどきの小学生はわざわざじいちゃんと恋しな
くても、もっと違う道に現実逃避することもできるような気がするし。

伊集院大介の登場も遅かったし、もっとしゃしゃり出てほしかった
ような、でもそれをしたら伊集院大介ではなくなっちゃうような・・・

でもとりあえず桜子ママ、そんなに生活苦しいのなら無理して
娘を私立に通わせないでとっとと公立に転校させた方がみんなが
幸せになれるんじゃないの?ということが一番いいたかったり
しました(^_^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
読了:『六月の桜 −伊集院大介のレクイエム』
「六月の桜 −伊集院大介のレクイエム」 著:栗本 薫  2007年発行の単行本の文庫化。 ...続きを見る
日々是げんじつ
2010/01/16 22:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
山手のドルフィンさま、
亀レスですが、、、トラ返させていただきました♪

私も伊集院大介シリーズは文庫化されてから読んでるので、あと2,3冊は楽しめますが、、、
今「樹霊の塔」を読み始めたので、もうそろそろお終いでしょうか。さびしいですね、、、。
いちみとうがらし
2010/01/16 22:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
●読書記録● 「六月の桜〜伊集院大介のレクイエム」 栗本薫 The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる