The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから

アクセスカウンタ

zoom RSS ●読書記録● 「そこにいる人」 矢口敦子

<<   作成日時 : 2010/01/11 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

     2009年を振り返るシリーズ
なんて、更新が追いつかなかったいいわけですね。
そういうことで、去年のことも書きます…
画像


「償い」があまりによかったので、続けて「証し」を読み、
次に購入したのがこの本です。

この2冊とはちょっと毛色の違った話でした。

主人公の直子は大学1年生。
でも世の大学1年生と違うのは小さいころから肝臓の悪い
姉がいて、母親がその姉の幸恵の世話にかかりっきりに
なっているので嫌でも母の負担を減らすため家事を
手伝い、姉中心の生活になっていること。

姉のことは決して嫌いではない、だけど。
正直、他の同級生と同じようにバイトしたり恋したい
年頃なのに、幸恵に振り回されて…。

肝臓移植が必要になった幸恵に対し、家族それぞれの
思いがわかり…

でも、幸恵もつらかったんですね。



ミステリー要素は全くありませんでしたが、なかなか
重い、心にしみる作品でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
●読書記録● 「そこにいる人」 矢口敦子 The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる