The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから

アクセスカウンタ

zoom RSS ●読書記録● 「汝の名」 明野照葉

<<   作成日時 : 2009/12/23 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

画像


「『明野照葉』を知らずして、サスペンスを語るなかれ!
怖すぎて一気読み!結末に驚愕です!」
「女は怖い…怖いけど読むのをやめられない…」


と帯に書いてある本が結構長い間平積みされてました。

見るたびにすごく気になっていたのですが、結局買って
しまいました(^_^;)

怪しい人材派遣業を成功させ、プライベートも充実している
もちろん完璧なVISUALをもあわせもつ陶子と同居している
彼女の妹(?)の久恵の、二人の関係性の話です。

人生勝ち組の陶子と、彼女を慕い彼女に支えられて生きている
むしろ負け組の久恵。些細なきっかけからその力関係が
揺らぎ始めドロドロの展開へ突入するのですが・・・・


確かに一気に読み進まずにはいられない、妙な怖さがありました。

私は決して人生勝ち組ではないのですが、でもどちらかと言えば
陶子の気持ちの方が理解できるかも。嫌なヤツなんですけどね。
久恵って理解しがたい、というか怖い…こんな人近くにいたら
すごく嫌かも。陶子も嫌なヤツですが、この人の方が思考が
読める分怖くないのでまだましです。

最初の一章というか序章というか、どう関係しているのか全く
わからない唐突な印象がありましたが、そうつながっているのか、
というのが後でわかりちょっと納得。そういうバックグラウンドと
いうかトラウマがありその人格が形作られた、と。


でも、女子校生活12年を誇る(?)私の周りにはあんまり
陶子型の人も久恵型の人もいなかった気がする…

それは私の周り限定だったのでしょうか???


●おまけ●

ここで「汝の名」の立ち読みが出来るそうです。
http://books.bitway.ne.jp/meng/cp.php?req=126_01_01&site=book&bid=B0360500886&catid=0201

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
汝の名  明野照葉 前読んだベスト
明野照葉さんという この小説家さんは 女性心理描写が こわおもしろく 結構好きです。この小説も 最初から ぐんぐん引き込まれていきました。女性の 裏表嫉妬 復讐 女どうしの 陰湿な 戦い恐ろしくも鋭いそんな小説だと思いました。面白かったです。 ...続きを見る
単車と車と本と山 の記録
2009/12/24 08:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
山手のドルフィンさん!
いつもアクセス有難うございます。
今年一年、たくさんのアクセスを有難うございました。
来年も宜しくお願い致します。
良いお年をお迎えください。
はしる
2009/12/31 09:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
●読書記録● 「汝の名」 明野照葉 The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる