The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから

アクセスカウンタ

zoom RSS 『鴨川ホルモー』 ('09/05/04)

<<   作成日時 : 2009/10/03 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

くぅに原作を借りたので、くぅと一緒に見てきました。
http://84225797.at.webry.info/200905/article_8.html

主役の安倍は山田孝之。
私が原作を読んでいたときに思い描いていたLooksとは
ちと違っただけに一抹の不安を覚えていましたが、かなり
ハマってました。

何を隠そう"白夜行"をドラマで見たときに、主人公の見た目の
イメージがキャスティングされた山田くんは全く違っていて、
実は見た目イメージは亀梨くんのようなニヒルな顔だった
のです。ただ、亀梨くんにあの役を演じきれたとは思わず、
亀梨くんの皮をかぶった山田くんがやってくれないだろうか…
としみじみ思ったものでした。

が、今回は、山田くんも一応知的な京大生として違和感なく
(なんたって題材のホルモー自体が超おバカ^_^;)、そして
何といっても当初「???」と思っていた栗山千明がハマりまくり。

最初は芦名星の役のほうがどう考えてもあってるだろう、と
思ってましたが、いやいや、楠さんぴったり!!

丁髷・高村の浜田岳もイメージと違っていたのにかなり
ハマっていたし、菅さんの荒川良々なんて全然イメージが
違ったのに見ているうちにぴったり!と思えてきたし。

不思議な映画でした。

やっぱり最高の功労者?はオニくんたちではないでしょうか。

巾着を絞ったような形、レーズンを入れると復活、四頭身…
しかもかわいい!!!

オニくんたちがよかったので違和感なく最後まで見られた
ような気がします。


そういえば、もうじきDVD発売らしいです。
暇だったらもう一回見てもいいかな〜と思う映画でした。


品川で見たので、帰りはAux Bacchanalesで軽〜く
ワイン&キッシュ&喋りまくり。
私とくぅの意見はおおむね好評、でした。


ところで、このAux Bacchanales、オーバカナルと書いたほうが
楽なのでそう書きますが、私の記憶にある限り、はじめてみた
パリのカフェっぽくオープンテラスになっているカフェなのですが、
はじめてみたのは原宿だったと思います。

今Shop Listを見たら、もう無くなってる…

移り変わり激しいんですね…
&京都にもあるので、割とあちこちにあるもんだと思っていたら
東京以外は京都と博多にしかないらしい。

結構貴重だったんですね〜


●おまけ●

鴨川ホルモー 公式サイト

 http://www.horumo.jp/index.html



Aux Bacchanales
 http://www.auxbacchanales.com/takanawa/index-j.html

鴨川ホルモー
楽天ブックス
著者:万城目学出版社:産業編集センターサイズ:単行本ページ数:283p発行年月:2006年04月この

楽天市場 by ウェブリブログ

鴨川ホルモー(2)
楽天ブックス
角川コミックス・エース 著者:万城目学/渡会けいじ出版社:角川書店/角川グループパブリッサイズ:コミ

楽天市場 by ウェブリブログ

鴨川ホルモー(3)
楽天ブックス
角川コミックス・エース 著者:万城目学/渡会けいじ出版社:角川書店/角川グループパブリッサイズ:コミ

楽天市場 by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『鴨川ホルモー』 ('09/05/04) The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる