The 近況報告!〜なんと海を渡って香港に

アクセスカウンタ

zoom RSS ●読書記録● 「再発」 仙川環

<<   作成日時 : 2009/09/12 22:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像


今まで読んだ仙川環の作品の中で一番地味だったような
気がするのは舞台が地方の小さな町だったからなのか、
それとも再発してしまったものが、その危険度の高さに
比べて耳なじみがありすぎるものだったからなのか。

渡良瀬くん、なつかしの、鈍感一途キャラでいいですね〜。

真澄に対して抱いてしまう、亮子の屈折した気持ちも
わかるような気がします。

主人公は真澄だけど、自分に近いのは亮子の方だからかも
しれません。
 
Yumingの冬の終りという曲があります。
私は僭越にも自分がこの歌詞に書かれているような憎しみの
対象になったことがあると思っているのですが(でも恋愛絡みでは
全くないし、そう思わないとその時は気持が整理できなかったんだと
思う)、亮子も真澄に対してちょっとそんな気持ちだったんだろうな、
と思ったりしました。

この歌、自分で歌いながら泣きそうになる歌でもあります。
なんか、ナルシストみたいだな〜私

あぁ、また、話がそれましたが、一気読み出来ました。
地味だったけどおもしろかったです。

で、ついでに地味だけど「冬の終り」も聞いてみてください。
そういえば、内田由紀と一色紗絵とキムタクのドラマの主題歌
でもありました。この豪華メンバーなのに、なぜかふられるのは
キムタク・・・・なぜ????


●おまけ●

冬の終り 試聴できま〜す





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
再発 仙川環 読みました
女医さんが主人公の医療ミステリです。また いつもとは少し違った性格の主人公でしたので楽しめました。東京から 田舎に戻ってきて 医院を継いだ主人公の女医さん。友人の大学病院で研究する同じ女医、獣医の男性、この3人で話が展開していきました。いとこの女の子が... ...続きを見る
単車と車と本と山 の記録
2009/09/13 14:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
コメントをありがとうございます。ここで記事を読んで、私の拙い感想を恥ずかしく思っております。でも、コメントを寄せて下さったことはとても嬉しいです。
最近また新型インフルエンザが流行しだして、今回は若い人や持病のある人に限らず発病し、またお亡くなりになっていることに軽い恐怖を覚えています。強毒化していないことを祈るばかりです。
NOKKO
2009/09/13 14:28
NOKKOさま

コメントありがとうございました<(_ _)>

新型インフルエンザ、当初結構「大騒ぎするほどのものでもない」と軽く扱われていたような気がしますが、夏を乗り越えヤツはパワーアップしてまた暴れだしてますね。お互いウィルスに負けないように気をつけましょう!
山手のドルフィン
2009/10/04 18:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
●読書記録● 「再発」 仙川環 The 近況報告!〜なんと海を渡って香港に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる