The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから

アクセスカウンタ

zoom RSS ●読書記録● 「第六の大罪 伊集院大介の飽食」 栗本薫

<<   作成日時 : 2009/07/02 15:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像


栗本薫の短編は久々だったと思います。
解説をいつも先に読んでしまう変な癖のある私
なのですが、今回もいつもどおり後ろのページから
スタートしてまずあとがきを読み、栗本さんが癌で
闘病中であることを知りました。

まさか、こんなにすぐ亡くなってしまうなんて…
新作がもう読めなくなってしまうのは残念です…


さて、4つの中・短編で成り立っている本作ですが、
幻のラーメンを追及している人の話が一番ひっかかった
かな?情熱をかけて探していたものがそれだった
なんて…そりゃ脱力だわな

それ以外は何となくさらっと流れて行ってしまった
感じです。

ワニの話は若干長めだったので、いつもの伊集院
シリーズに近い味わいがありました。ま、でも
マンガちっくでしたけどね〜。





★おまけ★
「第六の大罪 伊集院大介の飽食」 栗本薫
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=276198

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第六の大罪 伊集院大介の飽食/栗本薫
行き過ぎたグルメに関する短・中編集。ごはん食べるのがいやになる(笑)。 鴻之助さんの受難を描いた2作目が、ほとんど伊集院大介じゃなく、ミステリーでもなく、だいぶブラッ ...続きを見る
中庭通信局
2009/07/02 23:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ラーメンの話、確かに脱力ですよねぇ。でもそのつきぬけた情熱というか奇人っぷりが伊集院大介シリーズらしい気がします。
ユー・リンドー
2009/07/02 23:47
>ユー・リンドーさま

コメントありがとうございました<(_ _)>
私は基本的に持ち歩く時重いので文庫ばかりなんです。だからあと3〜4冊で伊集院大介が完結しちゃうのがちょっと淋しいですね…

ところでユー・リンドーさんのハンドルネーム…横浜の方ですか?
山手のドルフィン
2009/07/04 19:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
●読書記録● 「第六の大罪 伊集院大介の飽食」 栗本薫 The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる