The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから

アクセスカウンタ

zoom RSS ○読書記録○ 「鴨川ホルモー」 万城目学

<<   作成日時 : 2009/09/06 13:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 9

画像


くぅに貸してもらいました。
実はこの作者の、「鹿男あをによし」を読みたい!と思った
瞬間テレビドラマ化が決まり、これはドラマが終わるまで
読まないようにしなくては…と思っていたら鹿男は店頭から
消えてしまい、いまだ未読。それと入れ替わるように本屋で
平積みされていたのがこのホルモーだったので、ずっと
気になっていたのでした。

でも、おそらく無理やりジャンル分けすればファンタジー。
そして私はファンタジーが苦手…

という一抹の不安も抱えておりました。が。

オモシロ〜イ

ホルモーって何?何?何?
と思いながら読んでいましたが、それは何となくこのサークルに
流れで入部してしまった主人公の安倍くんも同じ。主人公と
同じ目線でホルモーとは何か、ということが分かっていき、
徐々にのめりこんでいっておりました。

楠さんのキャラ、最強です。
茶巾絞りのオニなんて、想像を絶してますが、なんかかわいい♪
いろいろ考えちゃって丁髷にしちゃうヤツなんて…これも、最強!

鹿男の原作も、是非読みたい!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
鴨川ホルモー (万城目 学 )
『鹿男あをによし』もおもしろかったが 同じ作者の、この本もおもしろい。 ...続きを見る
花ごよみ
2009/09/06 20:21
鴨川ホルモー 万城目学
鴨川ホルモー このごろ都にはやるもの、勧誘、貧乏、一目ぼれ。 葵祭の帰り道、ふと渡されたビラ一枚。 腹を空かせた新入生、文句に誘われノコノコと、出向いた先で見たものは、世にも華麗な女(鼻)でした。 このごろ都にはやるもの、協定、合戦、片思い。祇園祭の宵山.... ...続きを見る
苗坊の徒然日記
2009/09/06 20:56
鴨川ホルモー/万城目学
あ〜、もいっかい「ホルモー六景」読み直したい。 本来、「六景」の方が続編なのに、そちらから入ってしまった私――といっても、それで全然問題なく、「六景」は「六景」で楽しめたのですが。 ...続きを見る
ここから
2009/09/06 22:48
『鴨川ホルモー』 万城目学
第4回ボイルドエッグズ新人賞受賞作。 映画化もされています。 エッセイ『ザ・万歩計』は読んだのですが、小説は初めてです。 葵祭りの帰り道に誘われた、新歓コ ...続きを見る
KOROPPYの本棚
2009/09/07 07:53
「鴨川ホルモー」 万城目学
鴨川ホルモー万城目 学 / 産業編集センター(2006/04)Amazonランキング:6149位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog ホルモーってなんぞや?ちょっと美味しそうな匂いがしないでもないタイトル。 表紙を見ての第一の疑問である。 次に思ったのがビートルズの「アビイ・ロード」ばりに、横断歩道を縦列で歩く四人の男女の姿。青い浴衣でしかもひとりはちょんまげときている。なんだ、なんなんだこれは? そう、物語に登場する新入生... ...続きを見る
コンパス・ローズ  compass ro...
2009/09/07 19:25
鴨川ホルモー/万城目学
鴨川ホルモー (角川文庫)著者:万城目 学販売元:角川グループパブリッシング発売日:2009-02-25クチコミを見る 内容(「BOOK」データベースより) このごろ都にはやるもの、勧誘、貧乏、一目ぼれ。葵祭の帰り道、ふと渡されたビラ一枚。腹を空かせた新入生、文句に誘われノ.... ...続きを見る
Life Uncommon
2009/09/07 22:27
鴨川ホルモー(万城目学)
なんと言えばいいのか・・・。言葉に困るけれど、簡単に言うと『面白かったっ!』この一言。 ...続きを見る
Bookworm
2009/09/08 05:27
万城目学 『鴨川ホルモー』
鴨川ホルモー/万城目 学 ...続きを見る
映画な日々。読書な日々。
2009/09/18 15:22
鴨川ホルモー/万城目学
JUGEMテーマ:読書 ...続きを見る
hibidoku〜日々、読書〜
2009/10/03 18:01
小説「鴨川ホルモー」
小説「プリンセス・トヨトミ」がかなり面白かったので、『関西三部作』の残り1作、「鴨川ホルモー」も読んでみた。そして読了する直前にレンタルでDVD借りて読了直後に鑑賞。うん、これは映画もかなり良い出来(映画の感想は後日) ...続きを見る
快投乱打な雑記帳
2011/12/08 08:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。TBとカキコありがとうございました。
せっかくTBしてくださったのですが、反映されていないようです。申し訳ないです><
ホルモーは面白かったですね。私は1度挫折してしまったのですが「鹿男あをによし」を読んで面白かったので、再挑戦しました。
最初はスピードが遅かったのですが、だんだん引き込まれて後半はあっという間でした。
面白かったですね〜
このばかばかしさがたまらないです。
映画も見てみたいと思います。
「鹿男あをによし」の感想、お待ちしてます^^
苗坊
2009/09/06 21:05
こんばんわ。TBとカキコありがとうございました。
せっかくTBしてくださったのですが、反映されていないようです。申し訳ないです><
ホルモーは面白かったですね。私は1度挫折してしまったのですが「鹿男あをによし」を読んで面白かったので、再挑戦しました。
最初はスピードが遅かったのですが、だんだん引き込まれて後半はあっという間でした。
面白かったですね〜
このばかばかしさがたまらないです。
映画も見てみたいと思います。
「鹿男あをによし」の感想、お待ちしてます^^
苗坊
2009/09/06 21:11
こんばんは〜!

TBありがとうございました。
鴨川ホルモー、本も映画も
面白かったですね。
オニもとても愛らしかったです。
「鹿男あをによし」も、
本、ドラマともにもとても、
楽しませてもらいました。



kazu
2009/09/06 22:08
TB&コメントをありがとうございました。
私も送らせて頂きますね(といっても、エキサイト・ブログから他ブログへのTBが時々上手く送れないので心配ですが・・・)。

私は、続編の「ホルモー六景」を先に読んだのですが、こちらも(いや、もしかするとこちらの方が一層)面白かったです^^
「鹿男あをによし」も楽しめました!
その後、奈良の友人に、TVドラマの撮影が行われたというお店にも連れて行ってもらって、ミーハーな私は嬉しかったです♪
lazymiki
2009/09/06 22:48
こんばんは!
TBとコメントありがとうございます。
主人公目線でホルモー体験していけるのいいですね。
気づいたらどっぷりハマってる。恐ろしいホルモーパワーです。
「鹿男あをによし」は原作本も面白かったですよ。どこかで出会えますように!
雪芽
2009/09/07 19:33
TB&コメントありがとうございました。
面白かったですよね〜♪私は大笑いしながら読みました!
みなさんも書いてらっしゃいますが「鹿男あをによし」も面白かったですよー♪機会があったら是非!
すずな
2009/09/08 05:29
こんにちは。
TBのお返しが遅くなって申し訳ありません!
なんともフシギなお話でしたよね。
私は自分で想像した巾着のようなホルモーがかわいらしくて。
DVD化されたら映画も観てみます。
masako
2009/09/18 15:24
コメント&TBありがとうございました。
TBはこちらに届いていなかったので、無事に反映されたかどうか不安ですが・・・。

私もファンタジー苦手なのですが、この作品は面白く読めました。
ハマってしまったほどです。
「鹿男あをによし」もぜひ読んでみてください。
オススメです。
Yuki
2009/10/03 18:04
みなさま、コメントありがとうございました<(_ _)>

>苗坊さま

ほんと、真剣にバカバカしくておもしろいですよね。まだ”鹿男”には巡り合えてなくて…どこに消えてしまったんでしょう(T_T)

>Kazuさま

映画、ご覧になったんですね。オニ、なかなかよいですよね〜。

>Lazymikiさま

私も最近「ホルモー六景」読みました。こちらもスピンオフとは思えない面白さでした。

>雪芽さま・すずなさま・yukiさま

まだ"鹿男"巡り合えてないんです…文庫化を待つしかないですね…
山手のドルフィン
2009/10/03 20:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
○読書記録○ 「鴨川ホルモー」 万城目学 The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる