The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから

アクセスカウンタ

zoom RSS ●読書記録● 「日本人の知らない日本語」 蛇蔵&海野凪子

<<   作成日時 : 2009/08/02 13:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

画像


なんかこの本、最近すごく売れてるみたいですね。
私が買ったのは平積みされはじめた春先なのですが、
本屋さんの前を通るたびに”売れてる本”の売れてる具合が
どんどんランクアップしていくので、びっくりです(^_^;)

最近よくあるコミックエッセイです。
でも面白〜い 

私の周りには日本語を話せる外国人が結構たくさん
いるのですが、自分の外国語力を省みて比較すると
彼らの日本語ってホントに上手ですっ!が、そんな
彼らを見ていても思いますが、日本語って話すのは
比較的簡単なようですが書くのは難しいらしいです。

そんなことを考えつつ、あっという間に読んでしまいました。

海野凪子さんの日本語学校での教師体験を、蛇蔵さんが
漫画化したものだそうです。

みんなが日本語を勉強しようと思ったきっかけは様々
ですが、中には任侠映画や黒澤映画がきっかけだった
方もいるようで、優雅なフランス人マダムが日本語を
話し出すといきなり姐さん口調だったり、というような
エピソードが満載です。

確かマルシアも山岡宗八の「徳川家康」日本語を
勉強したのであんな話し方なんですよね〜ってなことを
思い出したりもしました。

知らなかった日本語の語源を学べたりもしました。

たとえば”しゃもじ”はもともと杓子と呼ばれていたらしい
のですが、室町時代あたりに言葉に”〜もじ”をつけるのが
流行して”しゃもじ”と呼ばれるようになり、今にいたって
いるらしいです。

今でいえば何ですかね〜。
…ってすぐ出てきませんが(汗)

とにかく面白いのでお勧めです。


★おまけ★
メディアファクトリーHP
http://www.mediafactory.co.jp/c000051/archives/021/005/21537.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「日本人の知らない日本語」蛇蔵&海野凪子
日本人の知らない日本語(2009/02/18)蛇蔵&海野凪子商品詳細を見る ...続きを見る
shaberiba
2009/08/03 09:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!コメントありがとうです♪
私も楽しく見ちゃいました!
外国の皆さんの日本語への熱意にびっくりでした。
とともに作者の日本人への嘆きも感じ・・。
反省しきりでした(笑)
日本人が英語を話せないのはやっぱ熱意・意欲
が足りないってことなんでしょうね〜。
くろねこ
2009/08/03 09:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
●読書記録● 「日本人の知らない日本語」 蛇蔵&海野凪子 The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる