The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから

アクセスカウンタ

zoom RSS ○読書記録○ 「イノセント・ゲリラの祝祭」 海堂尊

<<   作成日時 : 2009/02/15 20:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 3

画像


さて、いよいよ「イノセント・ゲリラ」です。

最初の場面で、新興宗教による死亡事件を警察が
見過ごす(見逃す?)ところが登場し、おぉ、今回の
切り口はこれか〜と期待したのですが。

全然違う方向に話が進んでいきました(^_^;)

痛烈な厚生労働省批判小説って感じですね。

役所というところがいかに責任を取らず結論を先送りに
するところなのかよぉぉぉぉぉくわかりました

舞台の多くが厚労省の会議だ、というのは事前に立ち
読みした雑誌で見かけていて、読みづらそうだ…と思って
いたのですが、予想していたほどではなかったです。

いろいろな思惑を知らず、高階院長に嵌められて送り
込まれたグッチー先生目線だから余計そう思うのかも
しれませんが。

今回はちょっと白鳥に肩入れしたくなってしまうぐらい
白鳥サポーターになってしまうような立ち回りでした。

そして彦根先生。

「ひかりの剣」を先に読んでおいてよかった、と思ったのは
ちらっとだけでも彼が作品に登場していて、うっすらグッチー
センセイとの関係も書かれていたので(雀友ですけどね^_^;)
全く知らない人ではなく受け入れやすかったかな、と
思われる点です。

確か、海堂さんは正面切って厚労省とぶつかって嫌と
いうほど壁の高さを実感したんでしたよね。

それで周りから溝を埋めていく作戦に転じた、と読んだ
ことがあります。

だからこの話は、小説の形を借りた厚労省とのAI導入を
めぐる再度の宣戦布告のような気がする…

★おまけ★
イノセントゲリラの祝祭(宝島社公式サイト)
http://tkj.jp/innocent/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「イノセント・ゲリラの祝祭」海堂尊
イノセント・ゲリラの祝祭 海堂 尊 JUGEMテーマ:読書 ...続きを見る
ナナメモ
2009/02/15 20:43
「イノセント・ゲリラの祝祭」海堂尊
「イノセント・ゲリラの祝祭」海堂尊(2008)☆☆☆★★[2009002] ※[913]、国内、小説、ミステリー、現代、官僚、医療、政治 ...続きを見る
図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜
2009/02/15 20:44
【イノセント・ゲリラの祝祭】 海堂尊 著
医療事故を裁くのはいったい誰なのか? ...続きを見る
じゅずじの旦那
2009/02/15 22:34
海堂尊『イノセントゲリラの祝祭』
イノセント・ゲリラの祝祭海堂 尊宝島社このアイテムの詳細を見る ...続きを見る
itchy1976の日記
2009/02/16 00:32
「イノセント・ゲリラの祝祭」 海堂尊
{/book/}「イノセント・ゲリラの祝祭」 海堂尊 ...続きを見る
ミチの雑記帳
2009/02/16 20:10
イノセント・ゲリラの祝祭(海堂尊)
・・・イマイチ。 ...続きを見る
Bookworm
2009/02/19 12:55
イノセント・ゲリラの祝祭<海堂尊>−(本:2009年読了)−
イノセント・ゲリラの祝祭クチコミを見る ...続きを見る
デコ親父はいつも減量中
2009/12/06 21:22
『イノセント・ゲリラの祝祭』 海堂尊
<田口・白鳥シリーズ>の4作目。こちらも放ったらかしにしておいたら文庫になってしまいました。 おまけに短編『東京二十三区内外殺人事件』を組み込んだ全面改稿版、ということでちょっと悩んだんですが、まあこちらが決定版だろうと文庫版でチャレンジ。 最近こういう作家の方が増えてきてますね。 ...続きを見る
【徒然なるままに・・・】
2010/10/04 23:26
医療行政の実態
小説「イノセント・ゲリラの祝祭」を読みました。 ...続きを見る
笑う学生の生活
2011/04/29 22:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
宣戦布告!
まさに、戦いの場を本丸に移したって感じでしょうか。
一番気になるのは、他の医師はどう思ってるか? です。
医師会とかのコメントが欲しいですね(^^ゞ
じゅずじ
2009/02/15 22:40
こんにちは♪
TB&コメントありがとうございました。
シリーズの出発地点はミステリーでしたが、だんだん様相が変わってきましたね。
>痛烈な厚生労働省批判小説
次回からもそう思って読む方がいいんでしょうね。
ミチ
2009/02/16 20:12
みなさま、コメントありがとうございました<(_ _)>

>じゅずじさま

そういえばそうですね。
どう思っているのかぜひ聞いてみたいですね〜。

>ミチさま

田口・白鳥シリーズはそうなりそうですね。
でもたまに息抜きで、桜宮ワールドで気楽な話で遊んでみてほしいですね。
山手のドルフィン
2009/02/22 21:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
○読書記録○ 「イノセント・ゲリラの祝祭」 海堂尊 The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる