The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから

アクセスカウンタ

zoom RSS ○読書記録○ 「虚貌」 雫井脩介

<<   作成日時 : 2009/01/01 16:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

くぅに借りた本です。
「クローズド・ノート」と同じ作者ですが、多分こっちの話が
もともとの作風なんだと思います。

行きがかり上ちょっと生々しい暴力シーンが描かれていたりも
しましたが…

一気読みでした。

荒勝明というトラックの運転手が、仲間に誘われて副業を
していたのがバレてクビになってしまうのですが、一緒に
クビになった副業の首謀者・時山に引きずり込まれて、クビに
なった運送会社オーナー宅を襲撃・放火してしまい、しかも
逮捕後仲間の二人から主犯として嵌められ、もっとも重い
刑を食らい、出所するところから話が転がりだします。

ここに至るまではなかなかページが進まなかったりしたの
ですが、出所した後しばらくしてなぜか人が変わってしまった
様に復讐の鬼になってしまった荒、そんな荒は実は主犯では
ない説を唱えていた癌と闘病中のベテラン刑事の滝中、
滝中の娘で人気に陰りの見えてきた下り坂芸能人の朱音と
彼女を都合のいい女として扱う、実は事件の関係者の
カメラマン・湯本。この辺りの登場人物が出揃ったくらいから
ページをめくる手がどんどん早くなりました。

でも、なんだか悲しい話でしたね…

一人も幸せになる人がいなかった。

犯人は「えぇっ!? ホントにぃ???」っていう人でしたが、
ちょっと禁じ手???

くぅは「2時間ドラマみたいな話だったでしょ?」と言って
いましたが、確かにそんな感じもしました。いいんじゃない、
ドラマ化、と思っていたら…

とっくにドラマ化されてたみたいですぅ〜
しかも2時間ドラマ
  ↓
http://www.abn-tv.co.jp/program/abnsp/archives/2006/04/post_34.html

これによると滝中親娘が主役になっているらしい。
滝中の渡瀬恒彦は結構イメージですが、朱音の遊井亮子って…
「白線流し」の子でしょ?(って古い?)
私の中の勝手なイメージはPerfumeのあーちゃんだったので

他にも本屋さんで平積みになっているものをたくさん見かけるので、
そのうち違う作品も読んでみようと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ^^

先日はブログへのコメントありがとうございました!

自分もだいぶ前にこの本は読みました。
一気に読んだ記憶があります。
でも、あの犯人の「あれ」は反則だと思います(;^_^A
ドラマ化するのは当時知ってましたが、結局見るを忘れました(笑)

のっちん
2009/01/03 02:01
>のっちんさま

コメントありがとうございました<(_ _)>

やっぱり禁じてですよね。
あの人だろうとは思ってましたがあの人がその人だったなんて…(^_^;)
…って文章として成立しているのか疑問ですが(?)ホントそんな感じでした。
山手のドルフィン
2009/01/25 18:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
○読書記録○ 「虚貌」 雫井脩介 The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる