The 近況報告!〜なんと海を渡って香港に

アクセスカウンタ

zoom RSS ●読書記録● 「乙女なげやり」 三浦しをん

<<   作成日時 : 2008/11/04 00:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

三浦しをんさんって実は直木賞作家だったんですね。
全然知りませんでした。

全然知らずに、また新しいエッセイストが出てきたんだ、
と思ってこの本を手に取りました。

実は大学も一緒だし、中高は横浜双葉だったとか。

なんとなく、納得。

ところで、このエッセイですが。

面白い。

キムタクより出川に抱かれたい、というのはちょっと賛同
しかねるけど、でも面白い。

お父さんが冷蔵庫と会話をする場面は電車の中で読んで
いて噴き出すのをこらえるのがつらかった(^_^;)

それから指が謎の水膨れになったところを読んでいた時

「私はたいてい左手一つで本を読む。」

お、今の私だ。

「小指で右ページを押さえ」

おぉ、そうそう。

「親指で左ページをめくり」

そうそうそうそうっ!!!

「残りの三本の指で背表紙を支えるのだ。」

そうなのよぉぉぉぉ〜!!!!

こんなどうでもいいことを、前の席で座っている人に伝えたく
なってしまうくらい、激しく同意。一緒、一緒だぁ〜!!

だからどうだということではないのですが、やけに親近感を
抱いてしまいました。

そのうち小説も読んでみようっと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、EMONです。
こういったおもわず笑ってしまうエッセイ大好きです〜
それにしても、左手だけで本をめくるって、器用ですね!!
EMON
2008/11/12 23:07
>EMONさま

コメントありがとうございました<(_ _)>
私も最初は「器用な人だ…」と思って読んでいたのですが、ふと自分の手を見たら同じ状態になっており、上述の興奮状態となったわけです(^_^;)
右手で吊皮につかまっていると、自動的にその体勢になるようです。
山手のドルフィン
2008/11/16 09:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
●読書記録● 「乙女なげやり」 三浦しをん The 近況報告!〜なんと海を渡って香港に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる