The 近況報告!〜なんと海を渡って香港に

アクセスカウンタ

zoom RSS ●読書記録● 「千里眼 優しい悪魔(上)(下)」 松岡圭祐

<<   作成日時 : 2008/11/03 22:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

画像

結局新刊が出ると癖になって買ってしまう…

小学館から角川に引っ越してきて以来、今までの交友関係を
一新させ、由愛香や藍という友達が親友として急きょ登場し、
職場になぜか舎利佛というオタッキーな 上司が登場し、
これはシリーズが変わったということを言おうとしてんの???
と思っておりましたが、久々にカウンセラー・嵯峨が登場して
おぉ懐かしぃ〜と思っている間に…

人間関係がクリアになりましたね。

えぇぇぇぇ〜っっっ!!!

っていう、もともとの設定の覆しを繰り返し、そんなのありぃぃぃぃ???
と思わされたものでしたが、どうやらここまででいったん設定を
いじりなおして、元の辞めたのに半分自衛官みたいな立場で
無茶な状況に飛び込んでいくシリーズが再開されるようです。

それにしても、この人ホントに筆が早いというかなんというか…

私はカウンセラーの嵯峨敏也の最初の設定の年齢に
稲垣ゴローちゃんが近付いてきたので、もう1度ちゃんと
嵯峨の話を書いてほしいなと思ってますが。

で、ちゃんと映画化してほしい。

あの映画の催眠、ホラーなんだもん。あれは違うっしょ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
松岡圭\祐 「千里眼 優しい悪魔」
西之原夕子と里見沙希の組み合わせなんて夢にも思いませんでした。しかし、びっくりするのはそれだけでなくなんと、舎利弗浩輔が高遠由愛香が結婚するなんて。 ...続きを見る
ゼロから
2009/10/05 22:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
トラックバックしてくださってありがとうございます。
私も小学館のころからずーっと読み続けてます。
悔しいことに松岡ワールドにハマってますね。
たしかに催眠の映画はホラーだったし、ドラマもいまいちでした。
松岡先生の意図が伝わってないなぁって。
y.y.mica
2008/11/03 23:34
コメントありがとうございます。

ほんとその通りですよね!!
以前読んでいたものが変わった設定になっていたりで・・若干戸惑いましたが

嵯峨センセーはやっぱりゴローちゃんの
イメージなので
もう一度映画化して欲しいものです。
chika
2008/11/04 10:04
こんにちは♪
TB、有難うゴザイマス。
これからの展開が期待できる内容でしたね。

催眠はたしかにあの映画じゃね〜( -。-) =3
作り直し案に賛成です(∩.∩)
あばた
2008/11/04 11:50
みなさま、コメントありがとうございます<(_ _)>

再映画化にひそかに賛同いただいている方が他にもいるなんてびっくりです(^_^;)

再映画化に向けて、松岡圭祐センセイか、スマップのウルトラマネージャー・ミッチーか、どちらに伝えれば話が早いのか…というか、どうやってお伝えするつもり??? ←自分突っ込み

ぜひともゴローちゃんの年齢があまりかけ離れないうちに、実現してほしいな〜と思います。でも、それには嵯峨先生が活躍する話がもう少し欲しいかな。
山手のドルフィン
2008/11/16 09:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
●読書記録● 「千里眼 優しい悪魔(上)(下)」 松岡圭祐 The 近況報告!〜なんと海を渡って香港に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる