The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから

アクセスカウンタ

zoom RSS ○読書記録○ 「四つの嘘」 大石静

<<   作成日時 : 2008/03/30 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ドラマ好きの私は、この人のことは脚本家として存じ上げておりました。

今もう一度ネットで確認しましたが、聖子ちゃんのドラマ(おとなの選択、
私ってブスだったの?)やすごくよく見ていた「長男の嫁」(当時は石田純一
ファンでした)、それから見てなかったけど朝ドラ(ふたりっ子、オードリー)
大河(功名が辻)などを書いていらっしゃいます。

画像


これもネヅカ文庫で、ずいぶん前に回してもらったものをようやく読み終えた
のですが、さすが脚本家だな〜と思ったのは場面がかなり飛ぶのに
前後関係をきちんと把握して話を追っていけたことです。

高校時代の4人の同級生とその周囲の人の話ですが、最初の場面は
41歳。そのうちの一人が亡くなる場面から始まり、高校時代に話が
戻って行き、また40代に戻り…。場面転換が多いこともあまり気に
なりませんでした。

面白かった、かな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
○読書記録○ 「四つの嘘」 大石静 The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる