The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから

アクセスカウンタ

zoom RSS ●読書記録● 「もしかして愛だった」 阿川佐和子

<<   作成日時 : 2008/03/09 17:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
これは積ん読の中から発掘したものなので、最初からもしや途中まで読んだ?ということを疑うべきだったのに、結構なページ数気付かずに最初から読んでしまいました。もったいない…

阿川佐和子さんは学校の先輩に当たる人ですが、世間的には慶応卒の才媛で作家の娘という檀ふみと同じ括りで見られている人だと思います。
でも、エッセイを読んでいると、あ〜この人絶対うちの学校の卒業生!と感じることがよくあります。それは、同級生と思われる友人たちの発言やリアクションだったり、わざわざ自分を落として場を(というか、この場合文章を、と書くべき?)盛り上げる血中関西人濃度(実際関西かどうかはこの際無視)の高さとか…
阿川先輩は電車やバスに座ったら、人の荷物を持ってあげなさい、と学校の先生に言われた、知らない先輩がカバンを持ってくれたこともあったと書かれてますが、私はそんなことはなかったな〜。
でもなんとなく、一人が座るとその人が他の子のカバン受け入れ体制に入り、みんな当然のように持ってもらっていたのは覚えてます。
卒業生にしかわからない本カバンと副カバン、懐かしいですo(^-^)o

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
●読書記録● 「もしかして愛だった」 阿川佐和子 The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる