The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから

アクセスカウンタ

zoom RSS ●読書記録 「リピート」 乾くるみ

<<   作成日時 : 2007/12/09 23:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

これ、面白かった!

画像


ある2点間のタイムスリップを繰り返しちゃう、というのは
北村薫の「ターン」と似たような設定だわ、と思ったけど、
そこに自分の意志が介在すること、また、それを繰り返して
いる人がいて、その人のタイムスリップの数だけパラレル
ワールドが理論上ではなく実際存在していて、それぞれの
世界ではああだった、こうだった、ということが話題になると
いうことなど、タイムスリップについての切り口が全然ちがって
新鮮でした。

しかも、「歴史が変わっちゃうから余計なことはしない!」という
お約束みたいなものが反故にされ、タイムスリップした人たちは
前の世界でうまくいかなかったことに再チャレンジしたり、すでに
結果の分かっている競馬で万馬券を当て大金を手にしたり…
前の世界とは違う出来事がどんどん起きて行き、どうなるんだろう
と思わせ、それぞれの人の次の世界での変化を期待しつつ読み
進むと一緒に10か月前の世界に旅立ったひとたちがどんどん
死んで行ってしまうのです。

しみじみ考えるとどんどん頭が混乱していきそうな状況だけど、
そのあたりはうまく書かれていて、ちゃんと状況を把握しつつ
上手に作者に騙されます。


そうくるか〜というラストで、帯に書いてある「あのイニシエーション・
ラブより驚けます」という言葉が気になって仕方ありません。
宣伝がうまいぞ、文春文庫!

きっとそのうち「イニシエーション・ラブ」を間違いなく読んでいると
思われます(^_^;)

また、この話がグリムウッドの「リプレイ」という小説+アガサ・
クリスティーの「そして誰もいなくなった」である、と解説に書いて
あり、「リプレイ」も未読なのでぜひそのうち読んでみようと
思いました。

ついでに解説では、山Pと長澤まさみのドラマ「プロポーズ大作戦」に
ついても触れていて、意外とミーハーで嬉しくなってしまいました♪
私も見てたので(^_^;)


ところで作者の乾くるみという人は、どうやら男性らしいです。
びっくり・・・・

http://www.excite.co.jp/book/guide/profile_139.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%BE%E3%81%8F%E3%82%8B%E3%81%BF

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日曜の競馬結果
 おはよーございます、今朝は晴れ。相も変わらず寒い毎日です。……こう続くと風邪ひきそうで怖いですね。 ...続きを見る
ZEROからはじまるナニカ,●読書記録 ...
2007/12/10 07:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
●読書記録 「リピート」 乾くるみ The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる