The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから

アクセスカウンタ

zoom RSS ●読書記録● 「内館牧子の仰天中国」 内館牧子

<<   作成日時 : 2007/11/25 11:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
中国人の友達がいて、その人と一緒にカラオケに行くためという非常に低い志で中国語を習っていました。中国にも数えたら七回も行っていて、香港・台湾を合わせたら都合13回も中華圏に行ったことがあります。

でもでもやっぱり中国ってバカ広くて奥深いっ!
内館牧子は取材で行っている為かなりdeepなところまで足を伸ばせて羨ましい限りです。普通の会社員はなかなかそう長くは休めないので、入口から奥を覗いて気分だけ味わって帰ってくるのが精一杯。
いつかトルファンやウルムチにも行ってみたいな〜と思います。

ところでタイトルの「仰天中国」ですが、このタイトルほど中身は仰天することはなかったかな?
文庫のわりに色の綺麗な写真ページが多かったのと、軽妙なエッセイで読んでて「そうそう」ということは多かったけど。
「仰天」という表現はその昔読んだ「中国てなもんや商社」と言う本に捧げたい。仰天続きで大爆笑。未だに中国関連本では私の中のダントツトップとして揺るぎません( ̄ー ̄)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
●読書記録● 「内館牧子の仰天中国」 内館牧子 The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる