The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから

アクセスカウンタ

zoom RSS Your Song, Our Song@大阪城ホール つづき

<<   作成日時 : 2007/11/18 20:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

火災報知機誤作動のせいで、すっかりホットな気分が覚めて
しまいましたが、一応続きを。でも、メモを取っていたわけでは
ないので、興奮状態が去った後どこまで覚えているかは定かでは
ありませんが。

さてさて、Salyuちゃんに紹介されて再び登場した小田さん。
歌うは夏の月9ドラマの主題歌、「こころ」です。矢井田瞳も再登場。
この歌いい歌なのに、ドラマつまんなかったな〜。

9月に行った、京都の野外イベントでこの歌を披露したのが人前初
だったそうですが、やっぱりいい歌でした。もうちょっとドラマが
ヒットしてみんなに聞いてほしかった気もしますが、井上真央は
ともかく、伊藤英明は「海猿」とか「白い巨塔」とかの堅めの話の
方があってるような気がします。ちょっとあの役無理があったような
気がする。

そしてまた月9が続きます。
小田さんはここで、自分がなんと60歳になってしまい、今日の出演者の
中で自分に一番近い人でも一回り以上年が離れているので、せめて
50代のミュージシャンが一人いてくれれば…という話をし、でも世代を
越えていろんな人が集まるのはいいことだ、という話の後、♪ジャカジャーン
のイントロのあと「ラブストーリーは突然に」を歌いました。
連続月9です。

もう15年も前の歌でそのことにも驚きですが、さすがに売れまくった
大ヒット曲だけあって、会場は大盛り上がり、小田さんもいつものコンサートに
負けず劣らず、ステージの端から端まで走り回っていて、とても元気な
60歳でした。


小田さんがステージを後にして、代わりにフミヤ登場。
彼が一番小田さんに年が近い人だそうで、チェッカーズを見ていた
私はちょっと不思議な気分になりました。もちろん自分の年齢を考えれば
不思議でもなんてもないことは言うまでもありませんが(^_^;)

そしてフミヤは「小田さん元気だな〜」と何度もつぶやき、「月9が続きます」
といって「True Love」を。これも大人になってから流行った歌で、これが
主題歌だった「あすなろ白書」もいまさら大学生のLOVE STORYなんて…と
思つつ結局ハマって見てました。この歌も10年以上前の歌です。フミヤの
曲はこれ以外よくしらないので、「次の歌きっと知らない…」と思っていたら。

フミヤがコラボするアーティストを紹介するとき、自分のすぐ下はこの人、と
言って出てきたのは奥田民夫でした。

まいったな〜、民夫よくしらない…と思ってましたが会場は大盛り上がり。

そんな二人でやったのは、曲名は忘れましたがキャロルの歌でした。
会場のみんなもそんなによく知っている曲ではないみたいで、私ひとり
おいてけぼり気分になることはなく、みんな平等に(?)盛り上がってました。

民夫ソロ曲は、タイトル忘れてしまいましたが、♪僕らの自由を〜、という
私でも知ってる曲。いやぁ、助かりました。

民夫が次に紹介したのは、これが最終出演者のトータス松本。
二人で最近でた民夫トリビュートアルバムの中からウルフルズがカバー
しているらしい歌をやり(う〜ん、これも聞いたことがあるようなないようなで
いまいちのれなかった…)そして、トータスのステージに。

トータスは阿久悠の話を始めました。
「僕らは阿久悠の歌を聞いて育った。筒見京平の歌を聞いて育った」って。
この夏”阿久悠追悼カラオケ”をやった私は、おぉ、同世代…と思って
トータスの話を聞いていたら、そのあとうたった歌は尾崎紀世彦の
「また逢う日まで」でした。

なかなかよかったです、トータスの紀世彦。
私はこの歌を聴くと小さい頃行った友達の家の箱根の別荘を思いだすの
ですが(なぜかといえば、意味がよくわからないながら、部屋のドアを
閉める時に♪二人でドアをしぃめぇてぇぇぇぇ〜と歌っていたので)、やっぱり
このときも思い出しつつ、いい歌だな〜と改めて思いました。

阿久悠トリビュート、誰か企画すればいいのに…

最後にトータスがET-KINGを呼び歌ったのが「ガッツだぜ!」。
はじめての生「ガッツだぜ」でしたが楽しかった〜。
トータスは、結婚直後の会見とか奥さんに対して、結婚に対してのコメントが
非常に可愛くて、個人的に好きなキャラなのです。全部ウルフルズを見に
行くのは体力がいりそうですが、このときのパフォーマンスはとってもよかった。
5曲ぐらいならついていけるかも、と思いました。

そして締めの1曲は、トータス、民夫、シカオちゃん、小田さんを再度ステージに
呼んでみんなで民夫の「すばらしき日々」。小田さん、シカオちゃんの世界で
1番目と2番目に好きな声の競演に私はわくわくでオペラグラスを握りしめて
まいした(聞いてるんじゃなくて見てるんじゃんって?当たり〜)


何も考えずにチケットを取ってしまい、しかも結果的に千客万来月間の
最中のイベントになってしまったので、正直「早まったわ〜」と思った
こともありましたが、やっぱり行ってよかったです。楽しかった〜♪


来年小田さんはツアーをするそうなので、どこに行こうか思案中です。
シカオちゃんもなんとかしてぜひ行きたいと思ってます。


このイベントのオフィシャルサイトです。

http://funky802.com/fpp100/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Your Song, Our Song@大阪城ホール つづき The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる