The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから

アクセスカウンタ

zoom RSS Your Song, Our Song @ 大阪城ホール

<<   作成日時 : 2007/11/05 01:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

火事騒動で若干テンションが下がりましたが、とりあえず今日の
目玉のご報告。

今年2回目の生小田さんを見るために、9月の末にチケット購入した
イベントが今日大阪城ホールでありました。

たまたま私が関西に来たとたん、小田さんが2回も来る!というノリ
だけで入手したチケットだったので、他にどんな出演者がでるのかとか
事前に軽くチェックをしていた筈にも関わらず、迂闊なことにあまり深く
気にしていなかったのですが。

いや〜豪華でした!

17:00開始予定、定刻より15分遅れぐらいで始まったイベントは途中
15分の休憩を挟んで20:30ちょっとすぎぐらいまで3時間半弱ぐらいの
長丁場で、計12組のアーティストが各2〜4曲を演奏、そのうち1曲は
必ず他のアーティストとのコラボ、というスタイルでの進行でした。

しょっぱなは矢井田瞳で、この人の歌はこれしか知らない♪Darling,
Darling〜♪でした。さすが地元大阪だからか、結構な「ヤイコ〜!!!」
の掛け声があり、ノリの良い曲で盛り上がりました。

そのあと中孝介が出てきてヤイコの歌を二人で歌い(同じ声がひっくり
かえる系だから?とか言ってました^_^;)その後ヤイコがはけて中孝介が
持ち歌の「花」を演奏。

そこで”藤田恵美”という人が紹介され、知らな〜いと思っていたら
ルクプルのボーカルの人でした。そして二人で「陽だまりの歌」を。

今回のイベントの発起人は”森亀橋”と名乗っていましたが森俊之、
亀田誠二、佐橋佳幸の3人がこの藤田恵美のソロアルバムのプロデュースを
したというエピソードが紹介され、そのアルバム曲を披露。今日のイベントは
発起人だけでなくバンドを率いての演奏、MCに至るまですべてこの3人が
仕切ってました。結構トークもイケてました。

http://hp.ponycanyon.co.jp/pchp/cgi-bin/PCHPM.pl?TRGID=PCHP_ART_1010&CMD=DSP&DSP_ATSCOD=30281100

その後Charaが出てきて、彼女のコラボ相手として「今晩だけのダンナ
ちゃん!」という、浅野忠信怒っちゃうよ〜な枕詞とともに紹介されたのが
なんと小田さんでした。佐橋さんは「まるで援助交際」などと言っていて、
登場した小田さんはCharaに抱きつかれてテレまくり、二人で「Yes-No」を
やりました。

こんなに早く小田さん出てきちゃうの〜???と思っていたら、小田さんは
いったん退場、そしてCharaの森亀橋の亀田さんがプロデュースした曲を
演奏。好きな歌で嬉しかったのですが、タイトルがわからない…でも不思議で
かわいい声でした。

次にET−KINGが登場したら、すぐ近くの高校生と思われる二人組の
女の子が半狂乱。すごいテンションで叫びまくって、私の斜め前の
カップルはその二人から目が離せなくなっていました。この人たちの歌は
♪お前と一緒でおもろいわ♪という歌しか知りませんが、それをやって
いました。

そんな彼らがコラボ相手として紹介したのは何とスガシカオちゃん。
ET-KINGと一緒に「パレード」を歌いましたが、これがめちゃくちゃ良かったっ!
前から一度シカオちゃんの生声を聞きたいと思っていたので本当にLucky♪
生シカオちゃんの声はものすごくSexyで私はすっかり虜状態です。CDで
聴く歌声にさらに艶が出ているというか、なんと表現したらよいかうまく
言えませんが、とにかくいつまでも聞いていたい良い声で、あっという間に
世界で二番目に好きな声の地位を勝ち取りました。

「ドキドキしちゃう」を一人でやった後、藤井フミヤ、Chara, Salyuを呼び、
四人で「夜空ノムコウ」を。これはできれば「夜空」好きの小田さんとやって
ほしかった〜と個人的に強く思いました。みんなそれぞれ味のあるよい
歌い手さんですが、この歌はあまり朗々と熱唱するのではなく、乾いた
感じでさらっとうたう方がしっくりくるような気がする。小田さんより、シカオ
ちゃんより、この歌はsmapのお世辞にもうまいと言えない歌が一番
ぴったりくるのです、私には。(小田さんもやけに「男5人で歌うのが
いいよね」とこだわってたし…)

ここでなんと、お芝居でもないのに15分の休憩が入り、後半戦に
続きました。

Topバッターは風味堂というバンドです。矢井田瞳と一曲一緒にやった後
彼らの歌を披露。確かこの人たち、昼ドラで「デザイナー」をやったとき
主題歌歌ってたような気がします(思い違い?)。好きな歌だったので
それをやってほしかったな〜(というかそれしか知らない…)

そしてSalyu。この人デビュー前に日韓共催のW杯のテーマソングか何かを
Chemistryとうたった人、と思っていたら実はそれはSowelという人でした〜
という程度の認識しかなく(つまりは知らなかったということだ)、最初に彼女の
持ち歌を歌ったのを聞きながら結構声量あるのね〜と思っていたら、そんな
彼女がコラボ相手として紹介したのが小田さん!


…火事騒ぎで遅くなったので、続きはまた気が向いたら書こうと思います?!
眠い…おやすみなさい・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オーガスタキャンプ@夢の島 ('10/08/15)
{%足跡(テンテンテン)hdeco%}2010年の思い出{%足跡(テンテンテン)hdeco%} ...続きを見る
The 近況報告!〜今度は多摩川のほとり...
2012/06/07 19:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Your Song, Our Song @ 大阪城ホール The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる