The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから

アクセスカウンタ

zoom RSS ○読書記録 「彼女の嫌いな彼女」 唯川恵

<<   作成日時 : 2007/10/16 14:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像

お風呂読書でした。

23歳と35歳のOLがお互い嫌い合い、一人のターゲットをめぐってバトルする話です。やがて共通の敵が現れ最後には共同戦線を張るという…。
読んでいるうちに、23歳OLとして、ヤケに柴咲コウの顔が浮かんで来るようになり、そのうち脳内BGMがMISIAちゃんに。♪会いたい、会いたい、今すぐにでもぉ〜♪という歌です。
鼻歌で歌っているうちに、この歌が「恋愛偏差値」という、唯川恵原作の話を3話だか4話だか完結でドラマ化した時の主題歌だったことを思い出しました。
小説の23歳OLは柴咲コウがメディアで見せているキャラクターとは全然違うのですが、ドラマの役なら納得です。ついでに元彼役は加藤晴彦で先輩OLとバトルを繰り広げる相手は谷原章介がイメージですが、これはどうなのか?私の妄想?先輩役にはこの話がドラマ化されていたことを思い出して以降中谷美紀が浮かぶのですが、年齢的に違うような気が。
後でネットで確認してみようっと。


このドラマ連作では、常盤貴子が失業しちゃってつなぎのつもりで町工場に勤める話が面白かった覚えがあります。稲垣吾郎ちゃんも商社マン役で出てました。
こちらの原作も少し前にやはりネヅカ文庫で読みました(お世話になってます)。その時はドラマの主要キャストがパパっと脳裏に浮かんだのですが。工場の二代目はぐっさんで、いい味出してました。

直木賞を取った「肩ごしの恋人」(これもネヅカ文庫にお世話になりました)もついこの間米倉涼子と高岡早紀でドラマ化されてましたが、視聴率はイマイチのようでした(私も裏の山おんな〜を見ていた)。唯川恵原作はこの連作ドラマくらい短く凝縮して作った方がストーリーにメリハリが出てよいのかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『チェ・ジウ5ヶ国語を操るキャリアウーマンに』
チェ・ジウ(32)が15日、都内で来日会見を開き26日からWOWOWで放送される主演ドラマ「エア・シティ」をPRした。ジウ姫は全身黒のパンツスタイルに左手薬指には指輪をして登場。劇中ではソウル・仁川空港で働くキャリアウーマンを演じ、タフで屈強な男性と包容力のある優しい幼なじみとの三角関係が描かれる。(引用元:livedoorニュース)【関連記事】http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071016-00000005-pia-ent ...続きを見る
エンタメ!ヘッドライン
2007/10/16 16:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私が「彼女の嫌いな彼女」で思い出した曲は、
ZARDの「君がいない」。
私も頭の中で歌いつつ、記事を読んでました。
柴崎コウバージョンよりずっと前、
多分10年以上前に石田ゆりこ・原田美枝子で
ドラマ化してます。
オープニングでZARDをバックにこの二人が、
なんかかくれんぼみたいなことをしていたコミカルな
記憶があるんだけど、二人とも大人しい系のイメージだから「似合わないなぁ」と思いながら見ていたよ。
くぅ
2007/10/17 09:50
石田ゆり子はともかく、原田美枝子のOL役って他の
ドラマでも記憶にないかも。そしてきっと、この
ドラマは見ていなかったと思う。でも、ZARDの歌は
よく知ってる・・・。
かくれんぼする原田美枝子はちょっと見てみたい〜。
まさか10年近く後に万俵寧子をやるとは思ってなかった
よね、きっと。
山手のドルフィン
2007/10/17 23:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
○読書記録 「彼女の嫌いな彼女」 唯川恵 The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる