The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから

アクセスカウンタ

zoom RSS ●読書記録 「伏魔殿」 松岡圭祐

<<   作成日時 : 2007/09/10 14:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

本の奥付が2001年になってました。少し読みかけて挫折した形跡もあり。
六年かけてやっと読破です。
でもあまり達成感がない…。

地方のお祭りの裏に隠された謎、みたいな地味な話だからかも。

一つだけハッとしたのは、主人公(50才を過ぎて、亡き母親がやっていたタバコ屋を引き継いでいるものの真っ当にあくせく働く気は全くない、はみ出し者の独身男)の描写で、「自分の年齢を忘れていた。もちろん自分が何歳になったか分かっているが、そうではなく、その年齢で何をしなくてはならないのかを忘れていたのだ」とかそんな内容の文章があり、まるで自分につきつけられているみたいでギョッとしました(^o^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
●読書記録 「伏魔殿」 松岡圭祐 The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる