The 近況報告!〜なんと海を渡って香港に

アクセスカウンタ

zoom RSS ●読書記録 「老残のたしなみ 日々是上機嫌」 佐藤愛子

<<   作成日時 : 2007/07/16 00:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

私は佐藤愛子さんが大好きです。
が、申し訳ないことに、1冊も小説を読んでいません^_^;

それこそまだ中学生だか高校生だかのころ、non-noの連載をまとめた
「娘と私の部屋」というエッセイを読み、これがめちゃくちゃツボにハマって
以後彼女のエッセイは欠かさず読んでいる変則的なファンです。

多分non-noを読むようになったのも、彼女のエッセイを読んだからだと
思うし、エッセイというものを読むようになったのも、それを読んでめちゃめちゃ
面白いと思ったからだという気がする。

でも、こんな読者はきっとうれしくないですね、小説家としては。

この人はすぐ怒るのですが、怒るポイントが微妙に世の中と違っていて
面白いというかすがすがしいというか。たまに怒りがパワーになって
生きていく人がいますが、この人はまさにそんな感じ。

以前のエッセイに「憤怒のぬかるみ」というタイトルのものがありましたが
タイトル見ただけで笑ってしまいました。

遠藤周作さんとか川上宗薫さんとかは佐藤さんの親友です。
川上宗薫さんなんてポルノ作家の人だと思っていたので、そもそも純文学を
書いていたなんて佐藤愛子のエッセイを読むまでは全然知りませんでした。

遠藤周作のエピソードもはしばしに出てきて、意外と「面白好き」な人だったんだ
ということがわかります。

画像



いつまでもお元気で、怒り続けていただきたいと思います^_^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ メンズ
●読書記録 「老残のたしなみ 日々是上機嫌」 佐藤愛子 The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから /ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ メンズ
2013/07/10 03:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
●読書記録 「老残のたしなみ 日々是上機嫌」 佐藤愛子 The 近況報告!〜なんと海を渡って香港に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる