The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから

アクセスカウンタ

zoom RSS ●読書記録 「ファーストプライオリティ」 山本文緒

<<   作成日時 : 2007/07/11 01:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一体いつ買った本だろう、と夏のキャンペーンの帯を裏返してみたら、
2005年、と書いてありました。2年前・・・しかも最初の50ページぐらいの
ところにしおりがはさまったまんまでした^_^;

もうその前に何が書いてあったかなんて一切覚えてない・・・
でも、短編集でしかもひとつの話がかなり短いわ・・・大体10ページぐらい?

と、ここで初めて目次を見てみたら、たった1話を除いて見事にタイトルの
下に振られたページ数が10ページ刻み
。このことに気づいたのが、
はじめから3分の2くらいを読んでいた時。そして更に、「この本に出てくる
主人公は全部31歳の女性だ」ということに気づいたのが、あと2〜3話
残すのみになった時。

・・・遅すぎ?

画像


山本文緒にも一時期ハマって、続けてがーっと読んだことがありました。
この人の書くものこそ恋愛要素が強いのだけど、主人公がちょっと壊れている
人だったりして起承転結がはっきりしていてしかも予定調和に収まらない話が
多くて好きでした。

この短編集の中に、母子家庭で育ったけどどうしても大学にはいきたかったので
その学費を捻出する為にものすごく堅実な金銭感覚を持った人が主人公の
話がありました。彼女は洋服に興味がないし、下戸なのでお酒は飲めないし、
服はバーゲンで定番服を買い、日常品はスーパーでまとめ買い、年に1度くらいは
旅行にも行くけどそんな生活なので特に自分に禁止事項を設けなくてもお金が
溜まってしまったというのです。

お誘いがかかりやすい金曜日とノー残業デイの水曜日は習い事をしている
ことにし、それ以外の誘いは断らないので人付き合いが悪いとも思われない、
と書かれており、今更のように「そんな手があったのね・・・」と変なところで
感心してしまいました。

ま、今更遅いけど

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
●読書記録 「ファーストプライオリティ」 山本文緒 The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる