The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから

アクセスカウンタ

zoom RSS ●読書記録 「パラレルワールドラブストーリー」 東野圭吾

<<   作成日時 : 2007/07/08 15:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

またまた"ラブストーリー"と書かれていてもひるまず読める東野圭吾です。

今回は最初の場面が山手線の中から毎朝見つめる、となりを走る京浜東北線に
乗る彼女。何とか同じ空間に存在しようとある朝京浜東北線に乗ってみたものの、
その日に限り彼女は山手線に乗っていて、結局言葉を交わせずじまい。

その彼女が自分の目の前に現れたのは、親友の恋人としてだった・・・

というのが設定です。

小学校1年生のときから京浜東北線を使って通学していて、ついこの間までの
四半世紀以上、1年のうち300日以上は乗っていた電車です。がんがん読み進まない
わけがありません^_^;

そんなわけで、400ページ以上ある文庫本なのにあっという間に最後のページに
たどり着いてしまいました・・・残念です・・・?!

でも、タイトルや上記導入部から予想されるような、「もしあの時声をかけて
いれば・・・」というような、SFチックな話ではありません。またしても見事に
予想を裏切られてしまいました。

画像


最後に、毎日のようにこの電車に乗っていた者に言わせてもらえれば、この
設定は有り得ないで〜す^_^; 通勤時間帯は混んでいてそれどころじゃないし、
昼間の空いてる時間帯は京浜東北線は快速運転になってしまうので、
びゅんびゅん飛ばして先に行ってしまいますよん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
●読書記録 「パラレルワールドラブストーリー」 東野圭吾 The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる