The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから

アクセスカウンタ

zoom RSS ゲゲゲの鬼太郎

<<   作成日時 : 2007/06/17 11:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

土曜日の朝、またまたまたまたまたまたまたまた(何度目だ・・・)目覚めを
ソファーベッドで迎えてしまいました・・・

確かに最後の記憶はそこでビデオに撮った「生徒諸君!」を見ていた
ことだったのですが・・・やれやれ・・・

そんなわけでテレビはつけっぱなし、6時過ぎに目覚めて、せっかく早起き
したので身支度をしていたら・・・てっきり「めざまし土曜日」でもはじまるんだろう
と思っていたらいきなり画面がアニメに?! 何じゃ?

画像


なんと、アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の放送が始まったところだったのでした。
しかも、私が小さいときから何度も繰り返しやっていた再放送ではなく、
平成版のNew鬼太郎!

・・・・二つの間違いがあると思いました。
@土曜日のこんなに朝早くアニメを見たいと思っている年齢層(=ターゲットは
 小学生でしょ?)が起きているのか?
Aそもそも、この時間帯に妖怪アニメってふさわしい・・・???

謎だ・・・ハイジの20何回目の再放送でもやったほうがいいのでは?
そのほうが大人もお布団から出てきてみると思う。


ところで、私はGWに実写版映画の鬼太郎を見ました。
そう、ウエンツ瑛二が鬼太郎をやっている、あれです。
しかも、「バベル」と天秤にかけた上の選択です(^_^;)

が、しか〜し。

意外とこれが、侮れなくよかったのです。
なんといっても、大泉洋の"ねずみ男"サイコー!!!
きっと企画者の誰かが「大泉洋ってねずみ男に似てる・・・」って思ったところ
から企画を立ち上げたに違いないっ!と思わずにはいられないほど、ハマり
まくっておりました。

そして、「こなき爺」の間寛平ちゃんは、こなき爺の衣装を着ただけで、何も
メイクとかしてないのでは???と思うくらい、そのものでした。

あと、なんと西田敏行が出ていましたが、ほんとにすごい!!!
出てると思わなかったし、その表情の豊かさで一気に話題先行B級映画の
イメージを覆し「侮れじ」という評価に変えてしまいました。

書いていたらいろいろと思い出してきたので、今更のように公式サイトを
見てみたら、結構充実してました。妖怪図鑑なんかがあり、妖怪の紹介と
CG出演の妖怪については声の出演者がかかれてましたが、ちゃんと
見た目のイメージと合っている人がキャスティングされていたことがとても
笑える・・・

お時間のある方はこちらへどうぞ。
(註:決してフジテレビの回し者ではありません^_^;)
 ↓↓↓
http://www.gegege.jp/

べとべとさんって妖怪知ってました?そしてその声をやっている石井一久って・・・
あの、ピッチャーの??? 幅広くやってるな〜。

ねずみ男といえば、「ねずみ男が臭い」というのは昔からあった設定ですか???
私はわずか数年前(つまりいい加減大人になってから^_^;)に知って「そうなの???」
と思った記憶がありますが、一緒に見た友達はその時初めて知ったらしく、
意外と知られていない基本情報かもしれません


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ねずみ男はただ臭いのではなく、
私の記憶では「口が臭い」だったような記憶が。
口臭を武器として使ってたような気がします。
でも風呂にほとんどはいらないってのも聞いたような
気がするから、全体的に臭いかもね。
再放送と言えば、今神奈川TVで
ラスカル再放送してるよ〜ん
くぅ
2007/06/18 10:05
わぁい!くぅだ〜!
この手の情報に詳しいのはさすが!
そう言えば、映画でもねずみ男が攻撃に回るとき
「はぁ〜っ!!!」って息を吹きかけてたかも。
なんか一番やられたくない武器だわ・・・。

地デジの時代でも、関西でTVKは見られないので残念!(当たり前?)
「ラスカル」じゃなくて「フランダースの犬」だったら、
悔しくてジタバタしちゃうところでした。
山手のドルフィン
2007/06/19 23:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゲゲゲの鬼太郎 The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる